■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


妻の「婦人科検診」で、再び土浦へ

2022年07月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「もう2度と味わいたくない程の生理痛」

 

という、妻の苦しみに対して、

子宮の全摘出ではなく、

子宮の周囲の神経切除という

新たな選択肢が与えられてから、

3ヶ月が経過しました。

 

この期間、多くの方から、

温かいアドバイスをいただきました。

 

妻の身体にメスを入れてしまう前に、

 

・断食

 

・漢方

 

・水

 

・ヨガ

 

・アロマ

 

・サプリメント

 

など、手術以外の選択肢を検討し、

実践するべきだというご意見に、私達も賛同し、

生理をコントロールするお薬を完全に断った上で、

色々と試行錯誤してきました。

 

しかしながら、神戸に出発する直前、

妻は2ヶ月ぶりの強い痛みを訴えました。

 

「やっぱり、もう無理!耐えられない!」

 

そう言う妻と、神戸旅行の最中も、

子ども達を寝かせた後に、話し合う日々でした。

 

そして、やはりもう一度、

先生のご見解をいただいて検討しようと、

茨城県土浦市の「霞ヶ浦医療センター」を

再訪することにしました。

 

 

先生のご判断は、

 

「今日まで色々なことを試されてきた上で

 現在、痛みが全く改善されない

 という現状を踏まえると、

 子宮全摘出か、仙骨子宮靭帯切断法が、

 有効な方法。

 

 子宮を取ることに

 抵抗があるということであれば、

 靭帯を切断する方法になるが、

 手術のリスクは極めて低く、

 過度に心配するレベルのものではない」

 

とのことでした。

 

手術の具体的な方法や

予後の状態などを聞いて、

覚悟を決めた妻は、

 

「やはり、手術をお願いします」

 

と、正式に伝えました。

 

夫の私は、まだ、

覚悟が決まっていないのですが、、、

 

決意した妻の判断を尊重し、

土浦で評判が高いうなぎ「錦水」で、乾杯!

 

 

 

落ち込んでいるであろう妻を、

少しでも盛り上げようと、

一生懸命テンションを上げたつもりですが、

 

 

実際は、決意した妻の意思は固くてブレが無く、

私の方が、オドオドしているような状況です。

 

今日行った術前検査の結果を受けて、

今月末から来月中旬までには、

手術の決行となる予定です。

 

様々なご意見をくださった皆様、

本当にありがとうございます。

 

メスを入れるという決断になり、

反論も多々あるかと思いますが、

妻の無事を願っていただけると幸いです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: