■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「子どものために」の落とし穴

2021年02月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

育児においては、「子どものために」

という気持ちが行き過ぎて、

教育やスポーツを強制してしまったり、

強く叱ってしまうこともあるかと思います。

 

しかしながら、それは実は、

子どものためになっていないと感じます。

 

自分の経験や常識から、

 

「こうあるべきだ」

 

という思考や感情を

優先させているだけだと思うのです。

 

日々成長して、取り巻く環境も変わる中、

「子どもの立場で」考え、その上で、

改善すべきことを丁寧に教えてあげれば、

子どもの反応も大きく変わっていきます。

 

だからこそ、親から何かを押し付けたり、

道を決め付けてしまうことは、

やってはならないと考えています。

 

これは、「子ども」を「顧客」にすると、

もっと分かりやすいと思います。

 

たとえば、商品やサービスが

「売れない」と悩んでいる方は、

「顧客のために」と考えていることそのものに

原因があることが多いと感じます。

 

顧客のニーズが目まぐるしく変化する時代、

過去の経験や既存の概念をもとに

顧客の求めるものを「決め付け」て、

思い込みで売り付けているのではないでしょうか?

 

そのような態度だと、顧客はますます、

買わなくなってしまいます。

 

変化が激しい時代だからこそ、

私達は「顧客のために」ではなく、

「顧客の立場で」考えることが必要です。

 

刻一刻と変化する社会を注視しながら、

顧客の立場で考え続けることに、

ビジネスの成功もあると捉えたいですね。

 

追伸;

 

本日は快晴になったので、

子ども達と公園で遊びました!

 

 

家族の時間も、大人の都合ではなく、

子どもの立場で。

 

それこそが、家族の幸せに繋がりますね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: