■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「家族の絆」と「人生の幸せ」

2022年04月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

親が子を殺してしまったり、

子が親を殺してしまうなど、

残虐な事件の報道を見る度に、

胸が苦しくなります。

 

なぜなら、私も、

二番目の父から虐待を受けた中学生時代、

包丁を持って、父の寝室に向かった経験が

あるからです。

 

結果的には、ギリギリで思い直し、

寝室に踏み入ることはありませんでした。

 

しかし、一歩間違えたら、

私も親を殺めた殺人犯の一人でした。

 

 王様であろうと、百姓であろうと、

 自己の家庭で平和を見出だす者が、

 いちばん幸福な人間である。

 

これはゲーテの言葉ですが、

その逆もまた然りです。

 

どんなに金持ちだろうと、

どんなに名声があろうと、

自己の家庭が崩壊していたら、

最も不幸な人間なのです。

 

だからこそ、

私は家庭を大切にします。

 

そして、家族の和は、

奇跡を起こすと信じています。

 

現在、私が幸せな人生を歩めているのは、

妻と子ども達に加えて、

両親や親族のおかげです。

 

その和があるからこそ、

ビジネスパートナーや仲間との絆も

強くすることができているのです。

 

昨今、日本では、

家族の絆が希薄化しています。

 

一家団欒も少なくなり、

親や兄弟との距離が

どんどん遠くなっています。

 

時代はインターネット社会ですが、

だからこそ、人と人との絆が

更に大切になっていることに

誰もが気付いているはずです。

 

そして、その大切さ、有り難さを

最初に体験できるのは、家族です。

家族を大切にできない人が、

どうして他人を大切にできるでしょうか。

 

家族は、自分にとって最も身近で、

最も頼りになる自分の応援団です。

 

ですから、家族に心から感謝できる人こそが、

本当の幸せを手にすることできると考えています。

 

私は、起業して家族との時間を創ることで、

この大切な事実を確信しました。

 

だからこそ、働き方を変えて、

家族との時間を増やせる仲間を

拡大したいと願っています。

 

毎月の誕生日お祝い、

先月の分が延び延びになってしまっていたので、

子ども達にお詫びして、しっかりお祝いしました^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: