■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「重大な意思決定」への3つのプロセス

2018年11月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

土日の怒涛のセミナー開催が無事に終わり、

久しぶりに、家族とゆっくり過ごす月曜の朝です。

 

今日は、息子も幼稚園がお休みなので、娘も含めて、

一緒にゴロゴロしながら身体を休めつつ、

様々な事項の検討を進めています。

 

その1つは、コミュニティの人数拡大に伴い、

必要になっている「重大な意思決定」です。

 

私は、自由な個人を目指して脱サラしましたが、

ここに集まってくださる皆様に所属していただく

コミュニティ運営においては、どうしても、

「組織」的な考え方が問われます。

 

そして、これは決して、

手を抜いてはいけない課題なのです。

 

そこで、どう意思決定するかを悩んでいる時に、

メディア評論家スティーブン・ジョンソンが提唱する

3つのプロセスに触れる機会がありました。

 

1.断固としすぎない

 

 本当に重要な岐路に立たされている場合は、

 思い切りよりも慎重な検討の方がはるかに重要だ。

 

 強力な直感が前進を命じていたとしても、

 決定を下さずに、1週間待とう。

 

2.他の視点も取り入れる

 

 一緒に働くメンバー内に多様性がある場合、

 合意に達するまでに論争が多くなる可能性は高い。

 

 しかし、論争のプロセスに創造性が働き、

 集団全体で非合理的になることが避けられることで、

 より良い解決策が生まれる。

 

 決定を下す立場にある人たちに

 多様性があることが重要だ。

 

3.「プレ・モータム」を実行する

 

 下した決断によって、

 どんな失敗がもたらされるかを事前に想像することで、

 見過ごしてしまっていたかもしれない欠陥に

 気付くことができる。

 

 「プレ・モータム(死の前)」

 

 に徹底的に考えることで、

 大きな過ちを犯すことを回避できる。

 

私も、主宰・所属するコミュニティーそれぞれを

より良い場にするために、

 

・複数の選択肢を持ち

 

・多様なメンバーとの建設的な協議を繰り返し

 

・最悪なケースを想定し、それを避ける策を

 

考えていきたいと思います。

 

カラーバス効果で、見事に、

良い情報に出会いました。

 

いつもながらの強運に、感謝です!! 

 

追伸;

 

昨日の無料セミナーでも、たくさんの方が、

お菓子などを差し入れしてくださいました!

 

 

セミナーの開催メンバーで分けさせていただき、

各自、持ち帰らせていただきました!

 

本当にありがとうございます^^

 

そして!

 

連日のセミナー後は、美味しいお肉!!

 

 

全力で頑張ったお仕事の後の、

お肉とお酒、、、最高です^^

 

 

 

keiさん、いつもありがとうございます!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: