■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「最高」と「最低」のシナリオを描く

2023年01月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

新たな挑戦をする時に、

あなたは「最高」のシナリオと、

「最低」のシナリオ、どちらを

描くべきだと考えていますか?

 

私は、ズルいかもしれませんが、

両方の仮説を立てておくべきだと

考えています。

 

例えば、投資の世界では、

最低の仮説を考え、

それに対応する準備をしておかなければ、

数百万円、数千万円という多額のお金を

一瞬にして失うケースがあります。

 

どこまでリスクがとれるかという

「一線」を用意しておかなければ、

冷静に損切りすることが

できなくなってしまうのです。

 

「最高」の仮説しか

用意していないことで、

想定していなかった現実に混乱し、

 

「こんなはずは無い、、、」

 

と損失が膨らんで、

後戻りできない程の致命傷を

負ってしまうのです。

 

このことは、ビジネスにおいても、

セブンイレブンの鈴木敏文氏が、

 

「損の限度額を決めておけば、

 いくらでも、色んなことを試せる」

 

と表現されています。

 

また、日本マクドナルド創業者である

藤田田氏も、

 

「ベンチャーをやるなら、

 全財産の3分の1を使ってチャレンジせよ。

 そうすれば、3回失敗できる」

 

と語っていらっしゃいますね。

 

多くの成功者が、最低のシナリオを

しっかりと描いてきたということです。

 

ただ、思考の力は大きいので、

あまり「最低」を考え過ぎることにより

本当にその流れに導かれてしまうことは

注意しなければいけないと思います。

 

「最低」と「最高」のシナリオを

描いた上で、実際に動く時には、

「最高」のシナリオにフォーカスし、

全力で実践していくというのが

正しい処方箋だと言えるでしょう。

 

インターネットを活用すれば、

ビジネスのリスクは限りなく

ゼロに近付きます。

 

つまり、「最低」も、

リアルビジネスに比べると、

恐れることはありません。

 

リスクを限りなく小さくしてくれた

この現代文明に感謝しながら、

「最高」のシナリオに向かって、

果敢にチャレンジしたいですね。

 

追伸;

 

私の実家での新年会も、

大変盛り上がりました!

 

 

手巻き寿司に合わせた獺祭が、

新年の身体に染み渡りました。

 

妻が撮ってくれた、みんなで

手を繋ぎ帰宅する後ろ姿の写真が、

とても良い思い出になりました^^

 


 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 木村 敬子

    とても素敵な新年会でした 帝国ホテルのご馳走ですね 収入の違いを感じました 私も2 3年しましたらヨーロッパにいます子供達の家族
    を呼んで楽しく新年会をしたいです
    お子様が随分大きくたくましくおなりになり私もとても嬉しいです
    皆様がお帰りになる後ろ姿はとてもお幸せで仲良く素敵なお姿です ブラボー‼️♥️❤️

    8 1月, 2023 1:10 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: