■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「茶髪」「パーマ」禁止と「地毛証明書」

2018年09月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

娘のまとめ髪をほどいてあげたら、

まるでパーマをかけたみたいに、

髪の毛が爆発してしまいました^^

 

 

しかし、娘は、iPhoneに写った

新たな自分のことを、笑顔で見つめ、

とても気に入っていました。

 

この時に思い出したのが、昨年の夏頃、

論争を巻き起こした「地毛証明書」です。

 

都立高校の約6割が、入学時に、

生徒の「髪の色」や「パーマ」が

「地毛」かどうかを確認するために

「地毛証明書」を提出させていたという問題です。

 

これに対して、

 

「髪の色を染めたり、パーマをかけることが、

 不良行為に繋がるという古い発想を捨てるべき」

 

というご意見と、

 

「直毛・黒髪で統一しないと、風紀が乱れる」

 

というご意見で、真っ二つに割れました。

 

私自身は、「地毛証明書」なんて、

「時代錯誤」も甚だしい、

日本の「恥」だと思っています。

 

これからの時代は、

これまで存在していた壁を壊し、

多様性を認め合う社会にしなければいけません。

 

髪の色、髪型はもちろん、肌の色、

背の高さ、体型、セクシャリティなど、

様々なことを、お互いが認め合い、理解し合うべきです。

 

そして、その「違い」にこそ、

個々人の生き様を見出していくべきです。

 

私も、茶髪でパーマにしていた時期がありました。

 

 

 

当時を振り返ると、「社会への反発」という気持ちも、

少なからず、あったとは思います。

 

しかしながら、もし、

茶髪やパーマが許されなければ、

違う形で社会に抗い、むしろそちらの方が、

問題となった可能性が高いと感じます。

 

秩序のためにやり過ぎることは、

かえって、秩序の正当性を疑問視させます。

 

そういう意味では、茶髪やパーマを許容してくれた

当時勤務していた電通の器の大きさにも、

感謝したいと思います。

 

そもそも、人から強制、禁止されると、

反発したくなるものであり、それが、

自由に生きたい人間の本能だと思います。

 

今の私のように、「何でもOK」になると、

生まれたままの自然体で良いと感じるものです。

 

自分をどう表現するかに、

その人のあり方が見えてきますね。

 

今後、娘や息子の髪の色を、

私が勝手に染めることはありませんが、

本人達が、これからどんな髪の色や、

髪型にチャレンジしていくのか、

楽しみにしています^^

 

追伸;

 

昔の私の髪型はお恥ずかしい限りですが、

本日の記事で伝えたいことを伝えるためにも、

久しぶりに公開してみました!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: