■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「携帯ドーパミン」依存症からの脱却

2020年05月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

外出が緩和され、レストランなどで見る光景が、

携帯の画面を見つめる人ばかりです。

 

隣のカップルやご家族が、会話をせずに、

それぞれの携帯電話ばかり見ている景色、

コロナ前にも良く見掛けていました。

 

メールやLINEの返信を気にしたり、

その場にいない誰かとゲームをしたり、

YouTubeの動画を見続けたり、

ネットサーフィンを楽しんでいたり、、、

 

現代のテクノロジーによって

お手頃な「満足感」がもたらされたことで、

私達はドーパミンの放出を促す道具を

手放せなくなっているのです。

 

そして、

 

「本当に大切なもの」

 

を見失っているように思います。

 

もちろん、

情報化社会に生きる私達にとっては、

四六時中、情報に接することが

人生の質を向上させる側面もあります。

 

万人に平等に与えられた時間の中で、

どれだけ、質が高い情報を

大量に得るかが、勝負でもあります。

 

しかし、私の知人達の中には、

 

「ずっと携帯を見ている」

 

ことを友人や妻(夫)に批難され、

喧嘩に発展してしまうなど、

関係が悪化する経験をしています。

 

私自身も、

ビジネスパートナさんとのメッセージや、

FXのポジション状況のチェックなどで

家族との時間を蔑ろにしてしまった過去を

大いに反省しています。

 

ですから、

意識的に「オフライン」の時間を設け、

ドーパミンの罠から離れるようにしています。

 

ドーパミンの刺激は、

人々を“興奮”させます。

 

しかし、“幸福感”を

生み出すことはありません。

 

隣のテーブルで

それぞれの携帯を見続ける方達も、

何かに夢中になりながらも、

“笑顔”を失っています。

 

人間はこれまで、

様々な依存症を経験しました。

 

そしてその末路は、悲惨なものです。

 

現代に生きる私達は、

テクノロジーによる強烈な依存症の危機を

目の前にしています。

 

テクノロジーに“支配”されるか、

テクノロジーを有意義に“活用”するか、

強力な力があるだけに、その取り扱いには

十分に注意したいですね。

 

追伸;

 

焼肉の時は、オフライン!

 

 

 

 

子ども達との時間を大切にしています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: