■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ZOZOSUIT損失「40億円」は「屁でもない」

2018年04月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

ZOZOTOWNの株式会社スタートトゥデイが、

体型採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」の

生産失敗により、「40億円」の特別損失を

計上することを発表しました。

 

そして、この巨額の損失に対して、

前澤友作社長は、

 

「屁でもない」

 

と言い放ちました。

 

この一言を見て、

 

「今はお金がたくさんあるから、

 そう思えるんでしょ」

 

と感じる方も多いと思います。

 

しかしながら、私は、

このような損失を許容できるからこそ、

事業を成功させられたのだと感じます。

 

私が最近、ビジネスから投資へ

収入のポートフォリオを入れ替えている中で、

初めて投資を経験する多くの方と接します。

 

その中には、少し損失が出ただけで

不安になってしまう方も、少なくありません。

 

むしろ、それが「普通」なのですが、

成功するためには、このような、

人としての一般的な思考回路を

一度、破壊する必要があります。

 

それが、目の前の損失を受け入れて、

それ以上の大きな利益を狙っていく力になるのです。

 

どんなに偉大なトレーダーでも、

どんなに優れた事業家でも、

100100勝は有り得ません。

 

ユニクロの柳井正さんでさえ、

19敗」だと言っているくらいです。

 

「小さく負けて大きく勝つ」

 

これを繰り返していくからこそ、

企業や個人の資産が拡大していくのです。

 

それなのに、多少の損失が出ただけで、

それまでの投資をやめてしまうと、

将来手にするはずだった大きな資産を失います。

 

前澤社長にとっても、過去には、

100万円の損失の後、1000万円を手にしたり、

1000万円を失った後、1億円の利益を出すようなご経験が

きっとあったはずです。

 

ですから、今回の40億円の損失も、

将来の数百億円、数千億円につながっていくことが

明確に見えているのでしょうね。

 

そして、だからこそ、

 

「屁でもない」

 

のです。

 

彼の言葉は、目の前の損失の痛みに耐えられない方に、

大きな希望を与えると思います。

 

私自身も、

その時の資産に応じた損失額をしっかり定義した上で、

いつまでも果敢に投資し続けていきたいと、

改めて思いました。

 

成功者の言葉の力は、偉大ですね!

 

追伸;

 

本日の写真は、

オムライスに「つばさ」と書いてもらい、

大喜びの息子です!

 

 

これも、「言葉の力」の1つですね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: