■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


福井の「恐竜博物館」と個人のブランディング

2019年07月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

北陸旅行の初日、降り立った小松空港で

私達を迎えてくれたのは、「恐竜」でした。

 

お隣の福井県において、

1989年から恐竜化石調査事業が実施され、

多くの恐竜化石を発掘してきたという「実績」。

 

それを元に、2000年に恐竜博物館を

オープンするまでに至ったのです。

 

201729日には、勝山市で発見された

5体の新種の恐竜化石とその発掘現場が、

恐竜化石としては全国で初めて、

「国の天然記念物」に指定されました。

 

今回の観光で、この話を知って、

個人の時代におけるブランド確立のプロセスに

繋がるものを感じました。

 

インターネットメディアの登場で、

個人が「情報発信」をして、

「インフルエンサー」になり、

自分の商品やサービスを販売したり、

何らかの広告を受注することによって、

自由に生きることができる社会が実現しました。

 

このような時代の変化の中で、

私は、Ryos Partyという家庭教師型コンサルで、

様々な方のブランディングのお手伝いをしています。

 

その中で、最初は、

 

「私には、何の取り柄もありません」

 

「これまで、何の実績もありません」

 

とおっしゃる方が、少なくありません。

 

ところが、自分を深く見つめ、

その特性を知った上で努力をすることで、

周囲の方に影響を与える要素を生み出すことは、

誰もができることなのです。

 

観光資源が乏しかった福井が、

今や「恐竜王国」と言われ、その博物館に、

20年間でのべ1000万人を呼び込むことに

成功しているように。

 

私達も、個人の「ブランド」を確立して、

誰かに良い影響を与え、喜んでいただきながら、

対価を得られる人生にしていきたいですね。

 

そのために、

Ryos Partyでのコンサルティング、

引き続き頑張っていきます^^

 

さて、恐竜博物館では、

息子が大興奮、娘が大号泣!笑

 

 

本物ではないことを知って、

娘も少しずつ慣れた後は、

館内をゆっくりとまわって、

 

 

 

 

「ティラノサウルスは、実は足が遅い」

 

「トリケラトプスは、3本の角がある顔という意味」

 

「恐竜の一部は、鳥類に進化するにあたり、

 嗅覚の代わりに視覚を発達させた」

 

など、恐竜の雑学を学びながら、

生物の進化の神秘を知って、

親子で楽しむことができました!

 

あっ、車で移動する昆虫冒険ツアーもあって、

虫がちょっと苦手な私は、変な顔になりました!w

 

 

夜は、白川郷に移動して、

前日のスイートルームから一転、

大正時代に建てられた民宿へ!

 

 

 

このギャップが、大人の振り幅を育み、

子ども達の感性を開花させると考えております^^

 

真っ暗闇の中で、

懐中電灯で足元を照らしながら温泉まで歩き、

 

 

 

戻ってきてから、畳の狭いお部屋で

ぎゅうぎゅうに敷かれた布団に

家族4人で寝た経験、貴重でした^^

 

 

白川郷の詳細は、また明日、レポートしますね!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: