■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「過去最高」の納税額に、心から感謝

2018年03月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私は毎年、個人の確定申告を自分で行っていて、

昨年の分も現在、最終確認をしているところです。

 

私の法人でお世話になっている税理士さんに

個人の納税に関してもご見解をお聞きしたり、

アドバイスをいただくことはあるのですが、

申告の作業自体は、自分でやるようにしています。

 

とても手間の掛かることですから、

時間給を考えると、税理士さんに丸投げ、

という方も多いと思うのですが、

私は自分でやることで、個人としての

国民の義務を果たしているように感じています。

 

会社員の頃から、不動産投資による損益通算で

所得税の還付を受けていたので、もう10年以上、

この作業を続けていることになります。

 

そして昨年は、法人からの役員報酬に加えて、

完済物件が増えた不動産からの家賃収入、

FXや株の収入、仮想通貨の収入などが加わったので、

個人の納税額が、過去最高となりました。

 

昨年の夏頃には、こうなることを想定して、

慌てて追加で不動産を購入することなども考えましたが、

私にとっては、すでに十分な規模を所有しているので、

過度な節税対策などはせずに、有り難く、

納税させていただくことにしました。

 

政治の様々なニュースを見ると、

気持ち良く納税できないと感じることもありますが、

イヤイヤお支払いするよりも、

感謝しながらお支払いする方が、

私自身のためにもなると思うのです。

 

起業直後は、ほとんど納税できない状況でしたから、

こうして、大きな額を納税できるだけの利益を出せて、

幸せだと思います。

 

また、一時的に手元から無くなるキャッシュを、

今年も生み出せるように努力したいと、

大きな火を着けていただいていますから、

そのような観点でも、感謝したいです。

 

さて、昨年の仮想通貨ブームで、

今年初めて、確定申告をする方も多いでしょう。

 

その中には、年が明けてからの暴落で、

納税が苦しい方も少なくないかもしれません。

 

私は、所有していた仮想通貨を一度、

昨年末でほとんど手放しましたが、

申告書を作成しながら、

仮想通貨の利益に対する税率の高さを

改めて感じました。

 

株やFXのように、分離の一律にしていただけたら、

より有難いのですが、現在は総合の累進ですから、

ルールに従って納税せざるを得ないですね。

 

国税は、元旦に宣言した通り、

仮想通貨の利益に対する税金を

本気で徴収していく予定です。

 

しっかり納税した上で、

また今年も大きな利益を出せるよう、

様々なビジネスや投資で頑張りたいですね。

 

追伸;

 

確定申告作業で疲れた身体に、お肉で栄養補給!

 

 

息子が食べるお肉の量が、日に日に増えております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: