■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


法人10年目の役員登記で、罰金?

2022年08月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が脱サラして起業してから10年目、

私の法人も、登記してから10年の月日が

経ったことになります。

 

税理士の先生から、

 

「役員の重任登記が必要になります」

 

「定時株主総会で、重任を決議してから、

 2週間以内に手続きをしなければいけません」

 

「それを怠った場合、

 過料(罰金)が課される可能性もあります」

 

と、お聞きしていました。

 

ですから、最初の登記の時のように、

司法書士の先生にお願いして、

遅延の無いように

手続きをするべきだったのですが、、、

 

不動産の抵当権抹消手続きを

司法書士の先生に任せることなく

自分で完了できたので、ついつい、

 

「自分でやってみます!」

 

と答えていました。

 

それから、あっという間に数ヶ月が経ち、

期限はとっくに、切れていました。

(やってしまった・・・)

 

そこで、慌てて、役員重任の登記へ。

 

実は、私の法人の本店は、

以前の両親の自宅になっていたので、

大田区のままでした。

 

その本店変更の登記も兼ねて、そして、

小旅行も兼ねて、子ども達と一緒に、

大田区の東京法務局・城南出張所に向かいました。

 

 

事前に、事例に則って資料を作成し、

不明点は電話で解決をしていたので、

窓口では、スムーズに受領されました。

 

担当の方が、優しく教えてくださり、

 

「株主公開されている大企業の場合は、

 実際に過料が課されることもありますが、

 中小企業の場合は、ほぼ実績がありません。

 

 ただ、2年遅れてしまったら、

 法人そのものが

 みなし解散される例はあります」

 

とのことで、今回も、

大変良い勉強ができました。

 

司法書士の先生に丸投げしても、

5万円程度で対応していただけるようですが、

せっかく生み出した自由な時間、

これからも、自分の足で動いてみて、

社会経験を積もうと思います。

 

ということで、

一緒についてきてくれた子ども達には、

「はま寿司」のご褒美!

 

 

こんなに安いのに、お寿司だけではなく

ラーメンなどのサイドメニューも美味しくて、

日本の回転寿司は、本当に凄いですね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: