■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「自分探し」は自分を見失う

2013年10月26日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1026_1

「自分」とは何か?

何の為に生まれてきたのか?

どうすれば幸せになれるのか?

現在、私は多くの方の
コンサルをさせて頂いておりますが、
その中で、「自分探し」をして、
足踏みしている方が
たくさんいらっしゃることに気付きます。

自分の殻にこもって、
周りからの情報を遮断し、
自分が生きている意味を問う。

高尚なことのようですが、
このような過程で、人は更に、
自分を見失っているように
感じています。

自分を知る為の作業によって、
余計に、自分のことが分からなく
なっているのです。

私は、人というものは、
周囲の反応を見て、
自分とは何かを見付けると
考えています。

つまり、「自分」とは、
周囲の反応によって形作られる
ということです。

人間関係で起こる
フリクション(摩擦)によって、
世の中と自分の違いを知ることで、
「自分とは何なのか?」の
ゴールに近付いていくのです。

このフリクションを、
多くの人は怖がります。

出来るだけ、
穏便に済ませようと
考えてしまいますね。

だからこそ、
人とぶつかるストレスを避け、
大衆に迎合してしまうのです。

しかし、それではいつまでも、
本当の自分に出逢えません。

例えば、
自分が発信する情報には、
色んな反対意見もあるでしょう。

そのリアクションによって、
情報発信することさえ
嫌になることもあるかもしれません。

私も、もちろんそうです。

それでも、情報発信を続けることが、
自分を知ることに繋がるのです。

コウモリが、超音波で
自分の位置を確かめるように、
自分の発信する情報に
周囲がどう反応するかで、
自分の居場所を創って行くのです。

息子を見ていると、
すでに、息子もそれを
実践しているように見えます。

ギャーギャー泣いたら、
周囲はどう反応するか?

ニコニコ笑ったら、
皆がどう感じるか?

物を投げて音を立てたら
どんなことが起こるのか?

それらを繊細に感じ取り、
自分を確立しているのです。

「自分探し」は自分を見失います。

自分を知る為にも、自分を曝け出し、
周囲の人に、自分を教えてもらいましょう。

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: