■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


仕事の中に人生を見付けよう

2013年07月08日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0707_1

大半の人は、
「仕事」と「人生」を分けて考えます。

あるいは、「仕事」は
「人生」の一部と割り切って、
独立した存在と見なしています。

私も、前職の時はそうでした。

平日9時半から17時半の
業務時間は、「耐える時間」として、
人生の中で切り分けていました。

残業の多い部署だと、
21時、22時、あるいは、
深夜1時、2時までが、
「耐える時間」です。

土日の出勤もあれば、
人生ほぼすべて、
「耐える」為に生きていた
ということになります。

仕事は人生の大半を占めます。

仕事が嫌いということは、
人生が嫌いということです。

だからこそ、
私は飛び出しました。

仕事を人生にする為に。

そして今、
仕事が人生であり、
人生は仕事、
と捉えられるようになったことが、
とても幸せです。

あなたがもし、
今の仕事に不満を言いながらも、
転職や独立を選ばないなら、
実は、満足している証拠でしょう。

無駄な不満を重ねて
自分自身や周囲の人を
不快にさせるより、
堂々と、仕事を人生と
言い切ってしまいましょう。

仕事の中に人生を見付けられた時、
私達は「生まれてきた意味」を
掴むことになるのです。

せっかく授かった命。

仕事をどう捉えるかで、
天国にでも地獄にでもなります。

どうせなら、天国にしませんか?

 

【無料】月収300万円ノウハウ公開

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by ANIKI(渡部道正)

    与沢さんという存在を知り、「起業」という新しい視野が開けてからこれはすごく思います。

    起業家って、プライベートな時間も「何か儲かることないかな?」「こんなビジネスがあったらいいな」と考えているので、寝ている時間以外は全て仕事ですよね。

    多分これはサラリーマンの感覚だとちょっと難しいかもしれないですね。

    僕はまだ立派な起業家と言える身分ではありませんが、プライベートをのんびりと過ごしているときのほうが良いアイディアが生まれたりします。

    10 7月, 2013 12:14 AM

    • by 藤沢 涼

      渡部さん、その通りですね!
      人生の中に仕事があり、仕事の中に人生がある。
      そんな環境を作れたら、「勝ち」ですよね^^

      16 7月, 2013 6:56 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: