■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「最後」という「スパイス」で彩りを

2014年11月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa1103

 

不謹慎かもしれませんが、

私は人とお会いする時、

 

「これが最後かもしれない」

 

と考えることがあります。

 

そうすることで、

相手の親切を当然視せずに

感謝の気持ちを持って

接することが出来ると

感じているのです。

 

これは、家族でもそうです。

 

妻の作ってくれる食事も、

息子の最高の笑顔も、

 

「これが最後かもしれない」

 

という思いで味わうと、

感謝の気持ちが溢れ出します。

 

日常の中では

何とも思っていなかった

些細なことでさえも、

「本当にありがとう」という

気持ちになれるのです。

 

誰かの存在や、誰かの親切を

当然のことと考えて、

感謝することを知らない方とは

私はお付き合いしたくありません。

 

だからこそ私も、

感謝の姿勢を示すことを

とても大切にしています。

 

先日、タクシーに乗った時、

運転手さんが乗車中ずっと、

話し掛けて下さいました。

 

乗り込んだ途端、

 

「あれーーー?

 俳優さんじゃないですか?」

 

なんて笑わせてくれて、

乗車させて頂いた20-30分の間、

色んな話をして下さいました。

 

降りる直前、精算の時に、

 

「たくさん話してごめんなさいね。

 私にも息子がいてね、

 ちょうどあなたと同じ位。

 去年、事故で逝っちゃってね。。」

 

ハッとしました。

 

目の前の当たり前は、

当たり前ではないということに

改めて気付かせて頂きました。

 

日々、頻繁にお会いする方とも、

一期一会の気持ちで接すること。

 

そうして、人生の中に

「最後」というスパイスを掛けると

日常に彩りが加えられると考えています。

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: