■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


強いコトバを創る技術

2014年12月17日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa1216 

 

人の集中力は20分で切れると言われます。

眠くなるのはやる気が無いからだという

精神論は、ナンセンスなのです。

 

そこで、私がコンサルや

セミナーをする際に意識している、

途切れかけた相手の集中力を

取り戻す為の技術があります。

 

それは、

 

「これだけは覚えて頂きたいのですが…」

 

「誰にも口外して欲しくないのですけど…」

 

などの言葉で、注意を引くのです。

 

これは、「クライマックス法」と言われます。

 

こうすることで、

プレゼン、交渉、商談などの席でも、

相手にしっかりと聞いてもらえるのです。

 

また、効果的に伝える為に、

反対の言葉を重ねて強調することも可能です。

 

例えば、オバマ大統領は、

 

「これは私の勝利ではない。

 あなたの勝利だ。」

 

と伝えることで、

聴衆の大きな感動を得ました。

 

ただ伝えたいことを

そのまま伝えるのではなく、

「否定」を混ぜることにより、

伝えたい言葉が引き立つのですね。

 

例えば、とても美味しいラーメン屋を

見付けた時には、

 

「ここのラーメンは本当に旨い!」

 

と言うよりも、

 

「他のお店がまずく感じる程、

 このラーメンは旨い。」

 

と言った方が、インパクトがあって

伝わりますよね。

 

これを、「ギャップ法」と言います。

 

これらのように、

強いコトバを創る為には、

いくつかの技術があります。

 

私は、広告業界にいたので、

コピーライターから

このような技術を多く学びました。

 

情報発信の際には

非常に役に立つ技術ですので、

是非、ご参考にして下さいね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: