■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「感情」を無くし「勘定」に支配される現代人

2015年03月27日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa0327

 

感情に対しては、ネガティブなイメージが

多くあるように思います。

 

「感情はできるだけ抑えるべきだ。」

 

「感情のコントロールで勝負が決まる。」

 

「感情を剥き出しにしてはみっともない。」

 

これらが「正解」だと言われます。

 

理性的なものが強い価値を持っている

現代の知的社会の中では、

「感情」が軽視されるのですね。

 

「理性」や「知性」こそが、

「感情」よりも大切だと

考えられているのです。

 

しかし私は、「感情」こそが

最も重要だと思います。

 

例えば、会社員がストレスを溜め込むのは、

仕事の中で感情を封じ込めていることが

大きな要因ではないでしょうか。

 

会社員は、上司や同僚との

コミュニケーションで感情を押し殺し、

取引先に対しても感情を極力抑えて

応対することが求められますよね。

 

人間は感情の生き物ですから、

このように感情を人工的にすると

拒否反応を示すのです。

 

それでも、感情に従わずに生きると、

どんどん、損得だけで

行動するようになります。

 

つまり現代人は、「感情」を無くして、

「勘定」に支配されていると言えますね。

 

そうして、人間関係でも、

「この人と付き合うと得をする」

などと、損得の計算ばかりしてしまいます。

 

そのように損得の勘定ばかりをする生き方は、

実際に得をするかもしれませんが、

豊かな人生とは言えないでしょう。

 

自然体で感情を素直に出せる生き方こそが、

人間らしい豊かな人生です。

 

あなたが「勘定」をしてしまっているなら、

それはもう終わりにしましょう。

 

「感情」こそを大切にして、

「押し殺す」のではなく上手に「整え」ながら、

歩んでいきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: