■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


心の銀行に貯金しよう

2013年07月17日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

モルディブイター

先日、電通時代の
三大事件のお話を
させて頂きました。

その中の一つ、
「東日本大震災」は、
私にとって、
広告のあり方を見詰め、
自分の生き方を考え直す
大きなきっかけとなりました。

この震災が、
電通の退社を決断した
1つの要因でもあります。

広告代理店は、
「モノ」の販売の仲介を
生業としています。

あの商品が良い、
この商品が良いと
あらゆる商品の広告を流し続け、
それらを「売る」ことが仕事です。

しかし私は、
震災の大津波で、
船や車や家が流さる映像を見て、
「モノ」の儚さを強く感じました。

人生にとって
本当に価値があるものは、
「モノ」ではなく、
「カタチの無い、
お金では買えないもの」
と痛感したのです。

「カタチの無い、
お金では買えないもの」

とは、

家族との愛や絆、
友情、
夢、
希望、
過去の記憶

などです。

これらがあるからこそ、
私は未来に向かって
生きていけます。

そうであれば、素直に、
それに従った行動をしたい。

だからこそ、
「モノ」を売る広告屋ではなく、
家族にしっかり向き合い、
そこから感じられることを
日々情報発信し、
人の生き方、考え方に
少しでも影響を与えられる
人間になりたいと考えたのです。

今、「モノ」を買う為に
銀行にお金を預けても、
低金利でお金は増えません。

しかし、心の中に、

家族との愛や絆、
友情、
夢、
希望、
過去の記憶

を預けたら、
これらは生きるエネルギーとして
どんどん増殖し、
人生を豊かにしていきます。

心の銀行は、高金利なのです。

お金を使うなら、
「モノ」に使うのではなく、
心の銀行に預けられるような
使い方をしたいですね。

 

【無料】月収300万円メール講座

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: