■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


世界遺産「白川郷」で感じられた「日本」

2019年07月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

岐阜県大野郡白川村の荻町地区は、

今でも100棟余りの合掌造りの家が残り、

ユネスコの世界遺産(文化遺産)に

登録されています。

 

 

 

 

海外旅行ばかりしていた妻と私が、

 

「国内旅行で行くなら、ここだよね!」

 

と、意気投合していた場所です。

 

出会ってから14年目、子ども達も連れて、

その思いを叶えることができました。

 

 

今回の旅行中、曇りや雨が続いていた空も、

やっと、太陽が顔を出してくれて、

念願の「白川郷」旅行の実現を

祝福してくれているように感じました。

 

 

前日から宿泊していた、

白川郷の集落の中心にある民宿「幸エ門」では、

早朝から囲炉裏の炭がパチパチと鳴り、

心を癒してくれます。

 

 

私は、水戸黄門の番組制作担当が長かったので、

このような日本の「原風景」を

とても懐かしく感じます。

 

日本を代表する時代劇を担ったことは、

私の電通人生の中でも黄金期でした。

 

視聴率低迷の時は、キャスティングや企画内容の

責任を負う立場で、胃が破れそうになりましたが、

あの経験が、私を強くしてくれています。

 

一方で、子ども達はもちろん、

妻も初体験でしたが、不思議と、

すぐに馴染みますね。

 

妻が、トンボを捕まえられたのはビックリ!w

 

 

やはり、私達日本人のDNAには、

このような原風景がインプットされ、

すぐに溶け込むことができるのだと思いました。

 

 

そんな「日本の故郷」に感謝を込めて、

息子は白川郷サイダー、

私は白川郷ビールで乾杯!

 

 

ビールは、白川郷のお米を使っているので、

リアル地産地消、美味しかったです^^

 

なお、インターネットが繋がるか心配でしたが、

ソフトバンクは、やや不安定ながらも、

問題なく使うことができました。

 

有り難かったのは、

無料のWi-fiも完備されていたところ。

 

外国人の観光客の方も多かったので、

ネット環境は最先端ですね。

 

目の前の風景は、

遥か昔にタイムスリップしたようなのに、

スマホは問題なく使えるというギャップが、

また面白かったです。

 

白川郷では、「結(ゆい)」の心を

とても大切にしているそうです。

 

「結」とは相互扶助のことです。

 

冬は雪に閉ざされてしまうという

厳しい自然条件の中で生活するためには、

家同士が助け合わないと生きていけないのです。

 

白川郷の生活は、昔から、

個々の家の助け合いと協力があってこそ

成り立つものであり、その「結」の心は現代にも、

しっかりと引き継がれています。

 

「結」があったからこそ、

合掌造り集落も存在することができたとも言え、

そんな「結」の心から、現代が忘れてしまった

人の絆の大切さを感じられる場所だと思いました。

 

日本人としての大切な心を取り戻すために、

定期的に訪れたいですね。

 

さて、北陸旅行も終盤!

 

最終日は、また福井に向かいます^^

 

お天気も良好なので、たっぷり楽しみますねー!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b