■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


映画「WE ARE X」の衝撃~挑戦は終わらない~

2017年03月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

ついに日本でも公開された映画「WE ARE X」、

初日に妻と観に行き、衝撃を受けました。

 

 

ずっとXを愛してきた私達夫婦にとって、

彼らのストーリーはすべて認識していますが、

改めてドキュメンタリーで振り返ると、

本当に壮絶なドラマがあったことに気付かされます。

 

脚本家がこのバンドのドラマを描いたとしても、

ここまでドラマチックにはならないと思います。

 

しかし、この映画はフィクションではなく、

「現実」なのです。

TAIJIの脱退、ToshIの洗脳、解散、

HIDEの死、再結成、TAIJIの死、そして、世界へ。

 

あまりにも悲しい過去を振り返ることは、

YOSHIKIをはじめメンバーにとって大変辛いことだったようで、

ずっと、映画のオファーを断り続けたそうです。

 

しかしながら、何度も説得される中で、

 

「傷を負った人達を、少しでも癒すことができるなら」

 

と、映画化を決めたのです。

 

実際に、私も、妻も、10代から、

X JAPANの存在に支えられてきましたし、

現在進行形で、彼らの生き様が生きる指針になっています。

 

映画を通して考えさせられたのは、

 

・今手にしているものが「当たり前」だと思ってはいけない

 

・人間関係は壊れやすい。でも、愛があれば、

 必ず絆を取り戻すことができる

 

・どんな悲劇も、力強く前に進む力に変えられる

 命が無くならない限り、、、

 

Nothing is impossible

 

たくさん泣きましたが、悲しさを感じるよりも、

強く生きる力をいただいた映画でした。

 

派手なパフォーマンスの裏側で、

彼らが尋常ではない努力をしていることが垣間見えましたし、

ファンをどれだけ愛しているか、そして、

スタッフにどれだけ愛されているかがわかったことは、

今現在の私のあり方を見つめ直す素晴らしい機会になりました。

 

また、YOSHIKIのお母様が声で出演されたり、

メンバーの楽屋裏でのスッピンが公開されるなど、

演出上、編集上の見所もたくさんあります。

 

KISSGENE SIMMONSは、こう言ってくれています。

 

IF X JAPAN WAS FROM AMERICA,

   THEYD BE THE BIGGEST BAND IN THE WORLD.

 

X JAPANファンの方ではなくても、

世界で評価される日本人アーティストを誇りに感じながら、

自分自身がどう生きていくかを今一度考える時間として、

是非、観ていただきたい映画だと感じました。

 

さて、X JAPANはいよいよ明日、

ロンドンのウェンブリーアリーナのステージに立ちます。

 

私は、WOWOWでの生中継を観るために、

早朝4時半に起きて、世界に羽ばたいていく彼らを

しっかりと見つめたいと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

YOSHIKIの「炎上」と「視点」の考察

2017年02月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

先日のテレビ朝日「MUSIC STATION」で、

出演したX JAPANYOSHIKIが番組中に

スマホを操作していたことに対し、

一部の視聴者からクレームが殺到、

SNSが炎上してしまう騒ぎになりました。

 

Hey!Say!JUMPのトークのコーナーで、

後ろに座っていたYOSHIKIiPhoneを持ち、

Instagramに、「Im on TV right now!」と、

楽屋での写真と共に投稿したので、

主にHey!Say!JUMPのファンから、

批判を受けたのです。

 

これに対し、YOSHIKIはすぐに、

 

「ごめんなさい。今後気をつけます」

 

と謝罪しましたが、今度はこれに対して、

堀江貴文さんが、

 

「別にええやん笑」

 

「テレビが双方向になる便利ツール。

 生放送で使わないとかありえん」

 

「そのうち当たり前になる」

 

などと持論を展開して、

さらに話題になったのです。

 

私自身も生放送で見ていたので、

賛否両論、それぞれの見解が分かります。

 

ファンとしては、一方向のメディアの中で

双方向にして距離を縮めようとするYOSHIKIの姿勢は、

さすが、ファンを愛していて素敵だと思います。

 

しかし、一方で、他のアーティストの出演時に、

下を向いてスマホを操作するという行為は、

その他のアーティストのファンにとっては、

失礼な態度だと受け止められるでしょう。

 

このように、「視点」によって答えが変わることは、

世の中に沢山あります。

 

立場ゆえに、あるものの一部が見えないこともあれば、

同じものを見ていても、見え方や捉え方が

大きく異なることは、日常茶飯事です。

 

私達は、無意識のうちに、

1つの視点」で物事を考えがちなので、

できるだけ、無数の立場に立って考え、

言動していくべきだと、改めて考えさせられました。

 

それにしても、YOSHIKIは今や、

マディソン・スクエア・ガーデン、

カーネギー・ホール、ウェンブリー・アリーナという、

「超一流」のステージに立つ世界的なアーティストです。

 

それなのに、自分の非をすぐに認めて、

お詫びができる謙虚なあり方は、

とても凄いことであり、見習うべきだと感じます。

 

また、拡散しやすい話題にすぐに乗っかる堀江さんも、

やはり、お見事ですね。

 

YOSHKIは、デビュー当時から、

メディアの使い方が上手い人でした。

 

その上で、インターネットが持つ力に

最初に気が付いたのは、亡くなったhide

hideは、X JAPANの中で、誰よりも、

デジタル化、ネット化に力を入れていました。

 

現在、SNSの更新を頻繁にしたり、

過密スケジュールの中で、ニコニコ動画への出演も

精力的にこなしているYOSHIKIは、

hideへの強い思いを抱えながら生き続けているのだな、、、

と感じます。

 

映画「We Are X」公開まで、あと5日。

 

まだ見ていないのに、もう泣きそうです。。

 

追伸;

 

自宅近くに、またまた素敵なお店を発見しました!

「ウニの肉巻き(半生ローストビーフ)」!最高です^^

 

 

 

そして、今日はテンションが上がらない息子をよそに、

娘は後ろに飾られたトーテムポールの真似をして、

1人で喜んでいます!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

運命の誕生日プレゼント「WE ARE X」

2017年01月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

私も妻も、辛かった幼少期に心を支えてくれたのが

X JAPAN(当時X)でした。

 

私は、長男で母子家庭、妻は、長女で父子家庭、

酷似した環境で、共にXを愛してきた私達は、

磁石の「N極」と「S極」のように惹かれ合いました。

 

ふとした偶然をきっかけにして

幸運を掴み取ることを、

 

「セレンディピティ」

 

と言いますが、私と妻の出会いはまさに、

私の人生における最大のセレンディピティです。

 

・同じ電車に乗り合わせていなかったら

 

・取り上げた妻の携帯が、私と同じ機種ではなかったら

 

・私からの着信を、妻があの時取らなければ

 

・突然、自ら語った私の半生が、妻に響いていなければ

 

・妻の友人が、「それも出会いの1つの形」と言わなければ

 

様々な偶然が重なって、私達は恋に落ちました。

 

どれか1つの偶然を軽視していたら、今こうして、

息子と娘が誕生していなかったかもしれません。

 

ですから、私は、偶然を偶然のままにせず、

運命だと信じて行動することが、

人生を大きく変えていくのだと信じています。

 

それはつまり、人生で起こる出来事すべてに

「アンテナを張る」ということです。

 

自分の身に起こる11つの意義をしっかり見つめて、

そこに光を見出していくこと。

 

その繰り返しによって、人生は輝いていくのです。

 

私達が愛し続けているXは、

メンバーの脱退、洗脳、死を乗り越え、

現在、全世界で評価されていて、いよいよ、

バンドのドラマが映画「WE ARE X」となり、

世界中での公開が決まっています。

 

日本での公開は33日で、そのチケット先行発売日は、

128日」、私の誕生日でした。

まさに、これも運命のプレゼントだと感じています。

 

 この映画を夫婦で観なさい。

 

 そして、あなた達も半生を振り返り、

 今の幸せに感謝しなさい。

 

そのような声が聞こえてくるのです。

 

映画館で先着限定特典のファイルを手に入れて、

安心してケーキを食べていたら、、、

 

 

チーズケーキのデコレーションにも、

イチゴのジャムで「X」が、、、

 

ここまでいくと「こじつけ」と笑われそうですが、

その位、11つの景色、言葉、音、温度、香り、、、

すべてを大切にして、見つめていきたいと思います。

 

あなたも、目の前で何か偶然が起こった時、

 

「こんなの偶然でしょ!」

 

と冷めた態度をとらずに、

 

「これは、何かのメッセージかもしれない!」

 

と感度高く受け止めて、

人生を好転させるきっかけに

していただきたいと思います。

 

さてさて、

YOSHIKIがニコ動のYOSHIKIチャンネルで、

 

Xを愛してくれている人なら、

 タオルが必要な位に、泣いちゃうと思う。」

 

と言っていたので、私達は夫婦で、

タオル持参で観に行こうと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

YOSHIKI CLASSICALにて「奇跡」に感動

2016年12月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

東京国際フォーラムの「YOSHIKI CLASSICAL」を

妻と2人で体感させていただきました。

 

 

妻も、私も、幼少期にピアノを習い、

クラシックに触れて育っていて、

その後に、X JAPANと出会い、

ロックに目覚めた経緯があります。

 

ですから、妻と共に、

それぞれの人生の「原点」を見つめ直しながら、

YOSHIKIのピアノとオーケストラの共演に

心を震わせる素敵な時間を過ごすことができました。

 

亡くなったhideのために捧げた楽曲、

Without You」が奏でられた時、

スクリーンには笑顔のhideが映し出されました。

 

その瞬間、楽曲の美しさと、

旅立ったhideへの思いが交錯し、

夫婦共に涙を我慢することができませんでした。

 

演奏前、YOSHIKIはこう語りました。

 

 目の前にいる人の存在を、

 「当たり前」だと考えてはいけない。

 

 一緒にいられることが「奇跡」だということを、

 忘れないようにして欲しい。

 

 X JAPANも、お互いの存在への感謝を忘れた時、

 その崩壊が始まった。 

 

 同じ時代に生きて、こうして、

 同じ空間で一緒に時間を過ごせていること、

 そのこと自体が、「奇跡」だと思う。

 

その言葉を受け、私も、妻や、子供達、友人、

ビジネスパートナーの皆さん、生徒の皆さんなど、

私に関わるすべての方との出会いが奇跡であり、

一緒に時を刻めることもまた、奇跡であることを、

改めて感じさせていただきました。

 

コンサートの中では、

来年公開される映画「We are X」のテーマ曲、

La Venus」の壮大なアンサンブルや、

松田聖子さんに提供した楽曲、

「薔薇のように咲いて 桜のように散って」、

ヴァイオリニスト・川井郁子さんとの共演で魅せた

X JAPANの名曲「Say Anything」、

女性ソプラノ歌手・小川里美さんの

圧巻の歌声が響き渡った「Miracle」など、

3時間で全18曲の素晴らしい演奏に

大変多くの感動をいただきました。

 

YOSHIKIは、来年1月、

クラシック音楽の殿堂である、

ニューヨーク「カーネギーホール」にて

東京フィルハーモニックオーケストラと

共演することが決まっています。

 

ロックの殿堂「マジソン・スクエア・ガーデン」でも、

X JAPANとして公演を行なっているので、

ロック、クラシック、両殿堂のステージに立つ

唯一無二の世界的アーティストとなるのです。

 

さらに、来年3月には、

ロンドン「ウェンブリーアリーナ」での公演も控え、

現時点に満足することなく、

いつまでも挑戦し続けるYOSHIKIの姿勢を見て、

私も、全力で挑戦し続けていきたいと強く感じました。

 

偉大な力を与えてくれたYOSHIKIと、

今回も、「幸せな子育てにも息抜きが大切」と、

子供達を快く預かって送り出してくれた両親に、

心から、感謝しております。

 

追伸;

 

開演前、楽天カード会員限定のラウンジで、

YOSHIKIがプロデュースした赤ワインをいただきました。

 

 

私も将来的には、オリジナルブランドの商品を

世に出したいと考えているので、その観点でも、

大いなる刺激をいただいた、とても幸せな夜でした^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料