■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


2021年、最も悲しかったこと

2021年12月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

2021年も残り2日となり、旅納め、

ジム納め、ピアノ納め、、、と、

年内の納め行事が続いています。

 

そしてこの度、

河合利宗さんと、有本周平さんと一緒に、

バイク走り納めと、飲み納めをしました。

 

 

2021年を振り返ると、

トレーニングに明け暮れた日々でした。

 

トライアスロン完走、

フルマラソン完走と、

自分が掲げた目標を達成することができて、

とても充実した1年間でした。

 

その一方で、私が皆様に伝えたかった

 

「努力することの大切さ」

 

が、あまり伝わっていなかったようで、

とても悔しい思いがあります。

 

有酸素運動がとても苦手な私自身が、

その有酸素運動の極地とも言える

トライアスロンやフルマラソンに

チャレンジすること自体が、

多くの人に勇気や希望を与えると願いました。

 

ところが、

 

「結局、涼さんだからできたと感じた」

 

「あらら、トレーニングの方に

 夢中になってしまったと思った」

 

などというご意見をいただきました。

 

これまで、私はビジネスや投資で、

何らかの成果を出した際に、

 

「藤沢さんだから、できたんでしょ?」

 

と言われてきました。

 

アフィリエイトも、FXも、健康事業も、

私だからできたのではなく、努力をしたから、

成果を出すことができただけです。

 

さらに過去に遡ると、受験もそうです。

 

頑張ったから、目標を達成したのです。

 

それなのに、

 

「藤沢涼は、何でも簡単にできる特別な人」

 

と思われることを、

とても悲しく感じていました。

 

だからこそ、

一番苦手なことにチャレンジして、

それを克服したのです。

 

ところが、

 

「涼さんがあれだけ頑張っているんだから、

 私も精一杯頑張ろう!」

 

というムーブメントが

あまり起こらなかったことが、

私の2021年の大きな敗北であり、

最も悲しかったことです。

 

2022年は、

より多くの人に影響を与えられるよう、

発信のあり方も見つめ直していきます。

 

たくさんの方に、

人生を大きく変えていただくことが、

私の使命だと感じているので、

引き続き、頑張りますね!

 

そんな反省もしながら、

バイクで40km走り終えた後、

明治屋の美味しいお肉と

“獺祭 磨き二割三分スパークリング”をいただいた

年内最終忘年会は、最高に幸せでした~^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: