■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


島田紳助さん「AbemaTV出演」約束

2018年09月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

本日は、スルガ銀行の定期預金を解約しに、

渋谷のマークシティを訪れました。

 

 

不動産の融資を受ける際に、

1つの条件として組むことになったものですが、

完済したので、不要になったのです。

 

14階にある渋谷支店で解約手続きを済ませ、

すべての預金を、引き出しました。

 

 

「この度は、社会をお騒がせして申し訳ございません。

 信頼回復できるよう、努力致します」

 

担当の方が誓ってくださったので、

 

10年前、資金が無い会社員だった頃に、

 御社がすぐに融資を出してくださったから、

 私は望んだ不動産を手に入れることができました。

 

 最近の報道を拝見すると悲しいですが、

 また地銀の雄として、返り咲いてくださいね」

 

そうお伝えして、

長く続いたお付き合いに感謝しました。

 

ちょうど本日も、第三者委員会が

 

「行員の一部が偽装に積極的に関与していた」

 

と認定する報告書を発表し、

スルガの会長、社長、専務の退任が

決定となりました。

 

深く反省した上で、

再起して欲しいと願っています。

 

さて、同じビルの13階と17階には、

先日、日経平均の225銘柄に採用された

サイバーエージェントが入っています。

 

20193月には、渋谷にAbema Towersが完成し、

本社機能がそちらに集約される予定となっていて、

個人的にも、さらなる快進撃を期待している企業です。

 

そんなサイバーエージェントの社長、

藤田晋さんのエピソードを、

芸能界引退から7年が経つ島田紳助さんが

デイリー新潮の取材でお話しされていました。

 

「感動した。

 やっぱり若くしてこうなる人は違うねんなあ。

 

 ご飯を食べてて、AbemaTV

 出てほしいと思って来てるわけでしょう? 

 

 それを一切、言わないんですよ。

 

 2時間くらい喋ってて、こっちから

 

 『(AbemaTVへの出演依頼を)

  言わなくていいんですか?』

 

 って訊くと、

 

 『答えはNOだと分かってるんで』

 

 って、凄く爽やかでした。

 

 『もしテレビに出るとしたら、AbemaTVに出る』

 

 と約束しました。もちろん出演しませんけどね」

 

紳助さんのユーモアで締められていますが、

もし本当に出演するなら、Abemaが選ばれそうですね。

 

目先の利益を求めず、

しっかり信頼関係を構築して、

人を動かしていく。

 

藤田さんの凄さを、改めて垣間見ました。

 

そして、建築中のAbema Towersを眺めて、

渋谷がさらに活気付くのが楽しみになりました。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: