■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


情報の真贋を見極める力

2015年05月27日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0527

 

日本では、マスメディアが「第4権力」であり、

大半の日本国民はテレビを習慣として見続け、

それは依存症の一種と言えます。

 

国際調査によると、

「テレビを信頼する人」から

「テレビを信頼しない人」を引いたシェアは、

日本は37.9%であり、中国、香港、

イラクに続く世界第4位です。

 

アメリカはマイナス35.3%、

イギリスはマイナス34.6%など、

先進国では軒並み

テレビを信頼していない割合の方が

多くなっているのです。

 

ヨーロッパでは、

マスメディアの情報を主体的、批判的に

読み解く能力を身に付けさせるため、

学校教育の中にメディアリテラシーの授業を

取り入れているのですが、日本では

そのようなことは全く行われていません。

 

むしろ、戦後の洗脳教育のまま、

日本国民はマスメディアに洗脳され続けている

と言っても過言ではない状況です。

 

例えば、

マスメディアは「ブラック企業」の問題を

批判的に報じていますが、

マスメディアこそ、特に、テレビこそが、

日本最高レベルのブラック企業です。

 

テレビ番組制作会社の年収は、

テレビ局の社員の年収の4分の1程度ですが、

テレビ局は制作会社に丸投げで、

過労を厭わずコンテンツを制作するのは

制作会社の社員達です。

 

予算配分権を握ることはビジネスの肝であり、

どんな業界であれ下請けの悲哀はありますが、

テレビ業界は酷過ぎると言えます。

 

アメリカでは大手制作会社が独立した立場で

コンテンツを制作し、その放送権を

テレビに売っていますが、

日本でも早く、そのようなビジネスモデルへと

移行するべきですね。

 

私達は、何らかの情報に接した時、

その情報の裏を読み解く力を身に付けるべきです。

 

目の前の情報の真贋を見極めなければ、

誰かにコントロールされる人生に

陥ってしまいます。

 

最近は、テレビを見るのを止めた人も多く、

少しずつ、思考力が回復しているように思います。

 

私は、電通時代に最も関わったメディアなので、

エールを送る意味でも、時々見ています。

 

そして、私がテレビを見る時は、

司会者は次に話題をどう振るか、

どうしてこの出演者を選んだのか、

何故、このような脚本にしたのかなど、

頭を常に働かせています。

 

ただ見るだけでは、

思考力を奪う洗脳装置ですが、

しっかり頭を働かせれば、

思考の鍛錬の場になります。

 

何事もそうですが、

能動的に関わることによって、

その対象の価値を変えることができますね。

 

与えられた情報だけを鵜呑みにせず、

情報の真贋をしっかり見極め、

自分の人生を自分自身で

コントロールしていきましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: