■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「不動産」が圧倒的に勝ちやすい理由

2022年03月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は不動産投資で純資産1億円を構築しましたが、

実は、不動産が勝ちやすい理由があります。

 

日本における”投資家”の人数は、

あるセミナーでのデータによると、

以下の通りだそうです。

 

株:1,400万人

 

FX : 400万人

 

不動産:5万人

 

出典が明らかになっていないので、

実態とやや異なる可能性もありますが、

私の肌感覚でも、株やFXに比べると、

不動産は圧倒的に、投資家が少ないと感じます。

 

恐らく多くの方が、本やテレビ番組などで、

不動産で富裕層になっている人が

とても多いと見聞きしていると思いますが、

 

「自分には敷居が高い」

 

「初期投資が高くて手が出ない」

 

「取引金額が大きくて、リスクが怖い」

 

などと、敬遠している人が多いのが現実です。

 

売買の手続きにも手間が掛かかるなど、

“なんとなく”大変そうで

なかなか手が出ないという方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

でも、だからこそ“勝てる”のです。

 

ライバルが少ないからこそ、

しっかり勉強して、しっかり選定し、

リスクをコントロールできさえすれば、

盤石な資産を構築することが可能なのです。

 

「損したとしても、少額だから」

 

と、株やFXを選んだ人が、

その安易な気持ちのまま、

勉強せずに“少額の損失”を積み重ねると、

最終的には、とても大きな損失を出してしまいます。

 

不動産の場合、失敗した時に自己破産という

結末があるのですが、それは、

 

・営業マンの言いなりで

 甘いシミュレーションを過信した

 

・身の丈以上の大きなローンを組んで

 危ない集合住宅にチャレンジした

 

・悪徳業者に完全に騙された

 

などが理由です。

 

実際に、私の知人もそうでした。

 

勉強していないからこそ、

悲劇を自ら起こしてしまったのです。

 

本来は、ライバルが少ないので、

ちゃんと取り組めば、高確率で勝てます。

 

昨日公開した私の不動産解説動画は、

公開から同時間のランキングで

 

1位:FX 255回

 

2位:アフィリエイト 251回

 

3位:不動産 183回

 

となり、FXやアフィリエイトに比べると、

残念ながら、あまり再生されませんでした。

 

 

(リピーターや新しい視聴者は増えているので、

 有り難い限りです)

 

 

やはり、

 

「不動産は、自分には関係ない」

 

と思われる方が多いのだと思います。

 

でも、だからこそ、勝てます。

 

あなたも不動産で“億”を構築して、

自由な人生を歩みたいのであれば、

是非、まずはこちらの動画を

参考になさってくださいね!

 

【純資産1億円】不動産の「凄さ」と「落とし穴」

 

https://youtu.be/4MMkN-Dcrng

 

 

追伸;

 

今朝は、私が娘の幼稚園の

お見送り担当だったのですが、

息子の小学校でコロナ感染の子が出てしまい、

息子も娘も、自宅待機となりました。

(全員、症状は無く元気です!)

 

 

子どもから親への感染が増えているようなので、

抗菌・除菌・免疫力アップ!要注意ですね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: