■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ストレスフリーな暮らし方

2015年08月08日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0808

 

私が生きていく上で大切にしているのが、

無駄な「ストレス」を排除することです。

 

ビジネスも、人間関係も、健康管理も、

暮らしに関わるあらゆることにおいて、

「ストレスフリー」であることを

第一義にしています。

 

自分を成長させてくれる

「ストレス」であれば受け入れますが、

心身ともに無意味なストレスは、

カットするのです。

 

まずは、ビジネスに関してです。

インターネットを活用すれば、

大きな収益を生み出すことが可能です。

 

しかし、

極端な利益を狙い過ぎると、

その分のしわ寄せが、

自分、ビジネスパートナー、お客様、

あるいはそのすべてに、必ず及びます。

 

自分が手にしたお金は

元々は誰かのお金であったことを

忘れてしまうと、

人としての「あり方」を間違えます。

 

そうして、お客様のクレーム、

ビジネスパートナーの裏切りなど、

どこかに溜まったストレスが顕在化し、

いつか、破綻してしまいます。

 

このような、

過度なストレス環境に陥らないよう、

バランス感覚を持つことがとても大切です。

 

続いて、人間関係です。

 

本当に大切な人との時間を

蔑ろにしてしまうと、

豊かな人生を歩むことはできません。

 

家族が待っているのに、

仕事や会合を優先したり、

仲間との交流の機会よりも

個人の時間を重んじたり、、、

 

そうしてしまうと、

得るものよりも、

失うものの方が大きいことを

認識すべきだと思います。

 

お金や地位や名誉のために、

ストレスだらけの人間関係を構築していないか、

随時、点検していくべきです。

 

最後に、健康管理です。

 

私が、最近流行している

極端な糖質制限をしないのは、

それにより落とすことができる脂肪より、

蓄えてしまうストレスの方が大きいと

判断したことが主因です。

 

家族の食卓(ファミリーテーブル)は

一番のコミュニケーションの場ですから、

その喜びを壊したくないという思いもあります。

 

ですから、私は、

息子との公園遊びの時に

裸で日光浴しながら一緒に走り回り、

近くの鉄棒で懸垂などをしています。

 

家族との時間の中に

効率的に運動を行うだけでも、

腕は太くなり、腹筋は割れますし、

健康的に日焼けをすることも可能です。

 

その過程には、ストレスなどなく、

むしろ、家族の喜びに溢れています。

 

現代はストレス社会ですから、

私のストレスフリーな生き方、暮らし方が

多くの方のご参考になるのではないかと

考えています。

 

本当に大切なものは何かを

常に考えながら、

無駄なストレスを排除するよう、

正しい判断を積み重ねていって下さいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: