■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


子どもが父親に寄ってくるのは「2-3年」

2018年06月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

息子の幼稚園のプレイデー(親参加型の授業参観)で、

最高気温32度の中、同じクラスの親御さんと一緒に

園庭で走り回ってきました。

 

お家の方1人が参加するというルールの中、

前回は平日だったので、ほとんどがお母様でしたが、

本日は土曜日なので、お父様が多くご参加されていました。

 

初めてお見掛けする方が多い中で、

なんと、隣のクラスに、私より先に電通を退社して、

クリエイティブエージェンシーを設立した先輩のお子様が

いらっしゃることがわかりました。

 

広告業界で大きな話題となった独立劇の後、

数々の有名作品を手掛けて、最近では、

エンタテインメント業界にも活躍の場を広げている方です。

 

私が学生の頃に憧れていた方が、

同じ年齢の子を育て、同じ園を選んでいたということを、

大変嬉しく感じた次第です。

 

そして、快晴の午前中、たっぷり遊んだ後、

お昼に園長先生からのお話がありました。

 

お父様が多くご参加されたということで、

「子どもへのまなざし」などのご著書で有名な

児童精神科医・佐々木正美先生のお言葉を引用された

以下のようなお話でした。

 

「母親と父親には役割の違いがあります。

 子どもが父親に寄ってくるのは2-3年と言われ、

 まさに、今の時期だけです。

 

 もしかしたら、今日のために、睡眠を取らずに

 お仕事を調整された方もいらっしゃるかもしれません。

 

 そのような、大変お忙しいお父様方に、

 1つ、参考にしていただきたいことがあります。

 

 お子様が、「見て見て!」と言う時は、

 しっかり、お子様を見てあげて欲しいのです。

 

 幼稚園でも、逆上がりができるようになった子や、

 雲梯ができるようになった子は、「先生、見て!」 

 と言ってくれます。

 

 「見て」と言う相手は、「子どもが好きな人」です。

 

 「パパ、見て見て!」と言ってくれるお子様は、

 お父様のことが大好きなのです。

 

 その間に、お仕事のことを考えてぼーっとしたり、

 携帯を覗いていたりせずに、お子様のことを 

 しっかり見つめて、できるようになったことを

 是非、一緒に喜んであげてください」

 

園長先生のお話は、毎回感動するのですが、

今日も、深い学びのあるお言葉をいただきました。

 

私は、一般的な父親より

圧倒的に息子と接する時間が長いですが、

それに甘えて、「見て見て」と言ってくれた時に

ちゃんと見つめていない気がして、ハッとしました。

 

息子が私に寄ってくる限られた時間、

大切に、大切にしていこうと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、走り回った後のお肉!です^^

 

 

我が家のお肉消費量は、急速に増えております!!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: