■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


幼少期は「非認知能力」を高めるべし

2020年05月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が育児において大切にしていることは、

「非認知能力」を高めることです。

 

「非認知能力」というのは、

 

・創造力

 

・発想力

 

・自信

 

・決断力

 

・忍耐力

 

・自制心

 

などの、総合的な人間力です。

 

これらは、失敗を恐れず自ら挑戦して、

達成するまで努力をすることができる

「心の土台」となり得ます。

 

2000年にノーベル経済学賞を受賞した

ジェームズ・J・ヘックマン教授は、

長年の研究結果として、

 

「幼少期から学力や知識を

 付けさせることに躍起にならず、

 まずは“非認知能力”を育てることが、

 安定した成長や継続的な成功につながる」

 

と結論付けています。

 

さらに、

 

「父親が育児に携わると、子どもの語彙が増え、

 年長者とのコミュニケーション力が養われる」

 

「父親の読書量が多いと、

 子どもの非認知能力が高くなる」

 

という調査結果も発表しています。

 

さらには、

 

・子どもへの温かい反応を繰り返すことで、

 “愛着”が形成される

 

・友だちや兄弟と比べない

 

・自己肯定感の高い大人に囲まれる

 

・学歴や職業で人の価値を推し量るような

 言説に触れさせない

 

・子どもをコントロールしようとしない

 

・自律性を尊重し、温かく見守る

 

などを大切にすることで、

非認知能力を高め続けることができると

教えてくれました。

 

私は、これらのことは、育児だけではなく、

大人同士の人間関係にも大切だと考えています。

 

そして、そこには「信頼(愛)」が最も重要であり、

それがすべてであると言っても過言ではない、

と感じます。

 

だからこそ、私はこれからも、

子ども達の非認知能力を高めることを意識しながら、

周囲の皆様とも、温かい関係を構築できるよう、

努力を続けたいと思います。

 

追伸;

 

久しぶりに、晴天の中で外出し、

子ども達とたっぷり遊びました。

 

 

 

コロナウィルスが完全収束では無い中、

他の方との距離は離さなければいけないですが、

心の距離は、近付ける意識を持ちたいですね。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: