■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


祖父との思い出と共に、娘の名を決めた夜

2016年05月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family0502

 

妻が出産入院中、私と息子も病院に宿泊し、

妻と娘に付き添い続けました。

 

そして、本日めでたく、

母子ともに無事退院となりましたので、

これから、家族4人で、

娘の出生届を区役所に提出しに行きます。

 

それにあたり、昨夜、娘の名前を最終協議し、

「葵(あおい)」に決めました。

 

女の子と分かってから約4ヶ月、

複数の名前候補にギリギリまで悩みましたが、

最後は、夫婦共に納得するまで話し合い、

命名しました。

 

「葵」という名にした理由は、3つあります。

 

1つは、女性らしく、古風で、

「和」を感じさせる名前を付けたかった

ということです。

 

私も、妻も、考え方が少し古いところがあり、

女性は優しく、温かく、男性を支えるべきだ、

と考えています。

 

ですから、娘にも、

そのような女性になって欲しいと願い、

「響き」や「漢字」を含め検討し、

「葵」に絞り込みました。

 

2つ目は、私が電通時代に長く制作で関わった

「水戸黄門」に由来します。

 

私は、社会人として経験が浅い20代前半に、

国民的時代劇「水戸黄門」の制作担当となり、

俳優やスタッフの皆さんから多くを教わりました。

 

当時の私には、あまりにも荷が重く、

辛かったこと、苦しかったことばかりでした。

 

しかし、その分、やりがいも大きかったので、

楽しかったこと、嬉しかったこともたくさんあります。

 

水戸黄門は、

パナソニック創業者の松下幸之助さんが、

国民に勧善懲悪のドラマを見せたいと

愛を込めて、多額の広告費を使い

提供されていた番組なのです。

 

しかし、担当間もない若造の私が、

「現代に相応しくないから、やめるべきだ」

といきなり提言し、クライアントの方々から

非難を浴びたのは苦い思い出です。

 

そして、これらの思い出は、「葵の御紋」と共に

私の心に刻まれています。

 

また、おばあちゃん子だった妻も、

おばあちゃんと一緒に視聴者として

長く水戸黄門を愛していたので、

お互い、「葵」に思い入れがあったのです。

 

最後の3つ目ですが、出産入院当日に

ロータリークラブで卓話(講演)をした会場が、

ホテル・グランドパレスの「葵の間」でした。

 

出産祝いに来てくれた母から聞いたのですが、

私の祖父は、若い時から40年近く

ロータリークラブでの社会奉仕活動を続け、

若手育成に尽力したそうです。

 

今回、妻が娘の出産で入院した当日に、

祖父も所縁のあるロータリークラブにて、

有力候補だった娘の名前が付いた会場の中で

お話させていただいた、、、

 

このように重なった偶然から、

私は、亡くなった祖父が、

 

「”葵”という名を選びなさい」

 

と言ってくれているように感じたのです。

 

子供の名付けには、正解はありません。

 

しかしながら、子の幸せを願い、

夫婦で一生懸命考えた「想い」は、

子供にきっと届くと考えています。

 

母子家庭だった私にとって、

男としての背中を示してくれた

祖父の優しさと、厳しさを思い出しながら、

妻と決めた「葵」という名前。

 

この名が、娘の幸せな人生を彩っていくことを

心から願っています。

 

それでは、そんな願いをたっぷり込めて、

これから区役所に行って参りますね!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: