■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


105歳の大往生、日野原重明先生の生き様

2017年07月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

100歳を過ぎても現役の医師を続けて、

高齢者が活躍できる社会の在り方などについて

提言を続けていた日野原重明先生が、

105歳で亡くなりました。

 

私は、新入社員時代、築地の聖路加タワーに勤務し、

毎日、聖路加国際病院を見て通勤していましたので、

当時から理事長でいらっしゃった日野原先生のことは、

ずっと注目していました。

 

多数の書籍も出版され、

100万部を突破した「生きかた上手」など、

そのお考えから多くのことを

学ばせていただきました。

 

「糖尿病」や「高血圧」などの慢性疾患に

生活習慣が関わっていることを指摘し、

「成人病」から「生活習慣病」への改称を

主導したのも、日野原先生でした。

 

また、長寿の秘訣として、

 

・食べ過ぎないこと

 

・動物性たんぱく質を摂取し、よく運動すること

 

・植物性の油を十分に摂ること

 

・生涯現役で仕事をすること

 

などとおっしゃり、

まさにそれを体現して、

天寿を全うされた生き様は、

心から尊敬できるお姿だと感じます。

 

つい最近のインタビューで、

 

2020年まで予定が入っている」

 

「東京五輪を元気に見たい」

 

とおっしゃっていたので、

それが叶わなかったことが残念ですが、

日本に与えた偉大な功績は、これからも、

ずっと大切にされていくと思います。

 

最後に、私が大切にしている

日野原先生のお言葉の中から一つ。

 

「自分の命がなくなるということは、

 自分の命を他の人の命の中に

 残していくことである。

 

 自分に与えられた命を、

 より大きな命の中に

 溶け込ませるために生きていくことこそ

 私たちが生きる究極の目的であり、

 永遠の命につながることだと思う。」

 

私も、このような生き方をしたいと

改めて考えさせられています。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

追伸;

 

現代は、100歳以上生きることが稀ですが、

私の子供達の時代は、平均寿命が100歳を超えます。

 

本日の写真は、子供達の100年以上の命の中に、

私に与えられた命をしっかり溶け込ませていきたい、

と感じる、ブランコでの1枚です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: