■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


幸福を呼ぶイタリアの「魔法の言葉」

2015年08月22日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0822

 

息子と公園で遊んでいたら、

右足の下に「グニュッ」とした違和感を

覚えました。

 

嫌な予感は見事的中、、、

犬のフンを踏んでしまったのです。

 

こんな時に思い出すのは、

日本とイタリアのハーフの友人の言葉です。

 

「PORTA FORTUNA!」

(幸福が訪れるよ!)

 

イタリアでは、

 

「犬のフンを踏んでしまった人には、

 幸運が訪れる」

 

という言い伝えがあるそうです。

 

私が電通に勤め始めたばかりの時、

そのハーフの友人と一緒に

食後のエスプレッソを楽しんでいました。

 

交差点の近くで

何かを踏んでしまって、良く見ると、

なんと、買ったばかりの高級革靴に

犬のフンがべったり付いていたのです。

 

その時、彼が言いました。

 

「PORTA FORTUNA!」

(ポルタフォルトゥーナ!)

 

その言葉の響きを聞き、

意味を知った時、

とても救われたのを覚えています。

 

何か嫌なことが起こった時、

辛い場面に接した時、

「寛容であること」は

人生においてとても大切です。

 

イタリア人がいつも陽気なのは、

このような「魔法の言葉」で

不運を笑いに変えていることも

一つの要因だと思います。

 

ユダヤにも、

 

 片足を折れば、

 両足でなくて良かったと神に感謝し、

 両足を折れば、

 首の骨でなくて良かったと神に感謝する。

 

という格言があります。

 

人生において、

災いをゼロにすることはできません。

 

目の前に辛いことが起こった時、

「PORTA FORTUNA!」

と幸福を呼んでみたり、

その程度で済んだことを感謝するような

大きな心を持っていたいですね。

 

公園で犬のフンを踏んでしまった

ランニングシューズは、

この前買ったばかりの

お気に入りだったのですが、、、

 

きっと、幸福が訪れると信じています^^

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 山本 桂香

    ≪PORTA FORTUNA!≫
    いい言葉ですね!!

    いつも前向きに プラス思考で がモットーのわたしに
    新しい いい言葉が増えました。

    若いころ 仕事は 順調に 当時の女性としては
    破格の収入を得て いうことなしでも
    家族間に 問題が絶えず 苦労していた時に
    母校のシスターが 『神様は 耐えられない苦しみは
    お与えにならないのですから あなたには その力が
    あるからの試練ですから 大丈夫ですよね!』と言われ
    乗り越えてきました。

    いろいろな 苦労があり 人との出会いがあり 今がある!

    いやなことより 楽しかったこと 幸せなことのほうが
    思い出の中にある。
    苦労して 財産は 失ったけど 心の中に 宝ものが
    いっぱい詰まっている それだけで 幸せなことだと
    思える自分は きっと幸せなのではないかと思う。

    おめでたいと人はいうけど 悲惨になって 卑屈になっても
    不幸なだけ 自分がみじめになるだけ そんなのは つまらない。

    ケ・セラ ケ・セラ でいいじゃないか!
    幸せとおもうことが 幸せに通じるのでは!

    先に 希望が持てることが幸せ!
    今かなわなくても 願うことを やめなければ
    思いは 叶うと信じて・・・

    必ず 幸せになると・・・

    24 8月, 2015 10:56 AM

  • by 山本 桂香

    『アーっ! ベンツー』
    我が息子が 初めて センテンスになって発した言葉が
    『東名ろーど(Loadでなく道路が逆?)グルッと回って
    富士山ベンチュ』

    2歳のお正月に 夫の岐阜の実家に 行った時のこと
    車が好きで ベンツがお気に入り 東京には 何台も
    行きかうのに 岐阜の町では とんとお目にかからない。
    『ベンツない』を連発していた息子は
    帰りの 富士川のサービスエリアで星空の中に そびえる
    富士山の後に 待望の大きなベンツを見た時の
    興奮した 言葉でした。

    男の子って いつの時代もおなじなのかなと ホッとしました。

    24 8月, 2015 11:19 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: