■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ジュード・ロウのおごり」ペプシの戦略

2016年07月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family0709

 

ジュード・ロウのおごり!ということで w

「ペプシストロング5.0GV」の強烈な刺激を

味わってきました。

 

私は、カラメル色素や大量の砂糖を敬遠して、

コカ・コーラやペプシなどの炭酸飲料は

普段は積極的には飲みません。

 

しかしながら、両社の戦いは、

広告代理店における研修材料として

最も重宝されるものの一つですので、私自身も、

コーラ VS ペプシの広告戦略を研究する過程で、

多くの学びを得てきました。

 

ラベルを隠した飲み比べでは、

ペプシが比較広告を仕掛けた通り、

ペプシが圧勝します。

 

しかしながら、コカ・コーラが長年売ってきた、

 

「幸せ、笑顔、ポジティブ、家族、仲間、、、」

 

などの「世界観」が、

広告を通して消費者の心を掴み続けているので、

市場では、コカ・コーラが勝ち続けています。

(自販機におけるランチェスター戦略等はまた別の機会に)

 

このようなマーケットの中で、

王道コカ・コーラに対抗するペプシは、

奇抜な広告で挑み続けてきました。

 

「自分より強いものに挑む」

 

というブランドイメージで、

「革新」「勇気」「挑戦」などの

力強いメッセージを送り続けたのです。

 

両社のような関係性は、他業界でも見られます。

 

例えば、ベンツ VS BMW。

 

王道のベンツに対して、

スポーティーさで挑むBMWの広告戦略により、

2強のブランドイメージが形成されています。

 

あるいは、少し毛色は違いますが、

飛行機 VS 新幹線。

 

先日の大阪旅行の際、

私と息子は「のぞみ」を選びましたが、

JALが以前、この列車の名前を人の名前に見立て

仕掛けた広告、

 

「のぞみへ。先に行っているね。」

 

なども、比較を上手に活用して

自社を引き立てていくものですよね。

 

広告の世界の中では、

強い者と、それに果敢に挑む者という構図が、

複数見られますので、各社の戦略を

注意深くご覧になってみてください。

 

さて、

ジュード・ロウを活用した今回のペプシの広告は、

今後、桃太郎に扮する小栗旬さんが登場します。

 

圧倒的に強い鬼(コカ・コーラ)を倒す

桃太郎(ペプシ)として、

小栗旬さんがどう活躍していくのか、

そして、そのストーリーからペプシが何を伝えたいのか、

着目してみましょう!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 竹澤

    見せ方一つで、だいぶ印象かわりますね!
    auも同じ桃太郎ですが、ほんわかした印象ですし、こう見せればこんなイメージがつくかもしれない!って考えるのもなかなか面白そうですね!

    19 7月, 2016 12:23 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: