■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「物の豊かさ」よりも「心の豊かさ」

2021年04月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

子ども達をキリスト教の幼稚園に入れているので、

旧約聖書を学ばせていただいています。

 

その中に、このような言葉があります。

 

「一切れのかわいたパンがあって、

 平和であるのは、

 ごちそうと争いに満ちた家にまさる。」

 (旧約聖書箴言17章1節)

 

一切れのパンしか無ければ、

それを分けることが必要になります。

 

そのため、テーブルに集う人たちは

一つのパンのために、

思いを一つにしなければなりません。

 

お互いに他の人のことを思いやることが

とても大切になります。

 

たとえ物が豊かだったとしても、

お互いから奪い合ったり、騙し合ったり、

蔑んだりしてしまうような環境は、

決して幸せではありません。

 

それよりも、物が豊かではない中でも、

お互いのことを慮れる心こそを、

大切にしたいですね。

 

もちろん、物が豊かな上で、

争いがない平和な環境を創ることができれば

それが最も良いでしょう。

 

しかし、大前提として意識するべきなのが、

「物の豊かさ」よりも「心の豊かさ」だ、

ということです。

 

このようなことは、

親が子に教えるべき教育の本質であり、

人生における1つの真理だと感じます。

 

私は現在、会社員の頃よりも

経済的に豊かになりました。

 

しかし、だからと言って、

お金や物を大切に扱わなくなってしまえば、

その姿勢は、必ず、子どもに伝わります。

 

そうして、

 

「お金を持った人間が偉い」

 

などど、子ども達が勘違いしてしまえば、

社会の中で、この子たちはどんどん

不幸になってしまうでしょう。

 

心の豊かさを失わないようにしながら、

経済的にも豊かになっていくということは

とても難しいことかもしれません。

 

しかしながら、その道を志すことこそが、

現在の私に問われていると感じています。

 

追伸;

 

本日の写真は、

両親の家でお勉強をする子ども達です。

 

 

この子達を、両親と協力して

2世代で育てられる現在の環境にも、

感謝です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: