■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「収入を上げる」ための本質的思考

2022年10月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

「可能なら収入を上げたいけど、

 会社が高い給料を出してくれない」

 

と嘆いてしまう方が多いです。

 

多くの人の勤労意識は、

会社に時間をプレゼントして、

上司に理不尽な難題を吹っかけられ、

我慢料として給料を受け取る

というものです。

 

しかし、そのお給料は本来、

サービスや商品の対価として、

誰かが払ったお金です。

 

そこに価値があるからこそ、

お客様が払ってくださって、

自分に流れてきたものなのです。

 

この本質に気付かず、

お金が降って来ることを

願っていてはいけないと思います。

 

いつまでも、

 

「子どものお小遣い感覚」

 

で、我慢の代償として

お金を受け取ることは

卒業しなくてはいけません。

 

この本質を深く理解すれば、

収入を上げるためには、

 

「自分の価値を高める努力」

 

が絶対的に必要だと気付くはずです。

 

社会において

自分が提供する価値が上がれば、

必然的に収入が上がっていき、

そのお金を無駄に貯め込まずに

次の自己投資に使うことで、

経済が発展していくのです。

 

お金を抱え込むのは、

 

「社会が不安だから」

 

と多くの方が言いますが、

それは極めてパッシブ(受動的)な

被害者意識だと思います。

 

もっとアクティブ(能動的)に、

世の中を変えていこうという

気概を持つことが大切ですね。

 

全員が価値あるものにお金を使い、

上がった収入で、また使い、、、

 

という好循環を起こせば、

日本経済もまた、

良い方向に導けるはずです。

 

国や政治だけに依存して諦めずに、

国民主導で、より良い社会にすることが

できたら良いですね。

 

ということで、我が家の自宅ご飯も、

価値ある食材でプチ贅沢に。

 

平飼いたまごと、

 

 

長崎牛のすき焼きに、

 

 

 

水曜日のネコ(クラフトビール)と

 

 

純米大吟醸でした!

 

 

肉肉肉!

 

我が家の肉食化が止まりません^^

 

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: