■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


思考の「生活習慣病」から脱却!

2022年10月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

私が会社員だった頃に陥っていた罠が、

思考の「放棄」と「依存」です。

 

給料を得ることだけが目的になると、

 

「自分は言われたことだけやれば良い」

 

「それ以外のことはやりたくない」

 

と、多くの方が考えてしまうと思います。

 

本来は、もっと創造的な仕事が

できるはずなのに、

そうして考えることを辞めてしまうのです。

 

すると、脳はどんどん退化し、

任されたことへのアウトプットまで、

質が低下していきます。

 

これが、思考の「放棄」です。

 

一方で、

 

「みんなやっているから」(集団依存)

 

「偉い人が言っているから」(権威依存)

 

「今までやってきたから」(過去依存)

 

というように、

答えを持っている人を無意識に探し、

思考を誰かに預けてしまうことを

思考の「依存」と言います。

 

「転職や起業をするなら、若いうちに!」

 

と言われるのは、

思考の「放棄」や「依存」を招くような

組織にいる場合、あっという間に、

「思考の生活習慣病」に

かかってしまうからだと言われます。

 

気付かないうちに脳が蝕まれ、

考える力が失われてしまうのですね。

 

私は会社員生活12年間で、

自分が「思考の生活習慣病」になる

リスクに晒されていると感じました。

 

そして、このままでは、

自分の能力が格段に低下すると危惧し、

飛び出したというのも、退社の一因です。

 

もちろん、社員全員が

「クリエイティブ」な仕事をできる

環境の会社もあるでしょう。

 

また、どんな環境でも、

個人の考え方次第で、

脳をしっかり働かせる仕事を

担うことも可能だと思います。

 

ですから、すべての人に

 

「独立せよ!」

 

「起業せよ!」

 

とは言いません。

 

ただ、もしあなたが、今の組織の中で

思考の生活習慣病「予備軍」に

なってしまっている可能性があるなら、

長い人生をしっかり考えて、視野を拡げて

ビジョンを定めて欲しいと考えています。

 

2022年も残り3ヶ月。

 

人生を変えるきっかけを、

今年中に掴みましょうね!

 

追伸;

 

電車好きな息子に付き合って、

副都心線のスタンプラリーを

全駅達成しました!

 

 

目標を立てて達成するという喜び、

これから親子でたくさん、

味わっていきたいです^^

 



 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: