■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「1,500万円」のお年玉を、こっそり分配中!

2020年01月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

2020年、最初の挑戦として、早速、

思い切ったことにチャレンジしています。

 

なんと,「1,500万円」分のお年玉を、

皆様に配っているのです。

 

実際には、本物のお金ではなくて、

元来、「30万円」のスクールを、

「50名」の皆様に、無料開放しています。

 

「30万円」×「50名」 =「1,500万円」

 

ということです。

 

元ZOZO社長の前澤友作さんは、

「100万円」を「1000人」に配り、

総額「10億円」分配という、

尋常ではない企画を発表し、

また話題になっていますね。

 

一方で、私の「1,500万円」お年玉企画は、

それに比べると、とても小さい額ですし、

実際の「お金」ではありません。

 

ところが、私は、

 

「魚を与えるのではなく、

 魚の釣り方を教える」

 

という方針で、皆様に向き合っています。

 

今回の「50名」が、全員、

「1億円」を得られるようになれば、

分配した金額が「50億円」に膨れ上がります。

 

そして、その方法論を習得した50名の皆様が、

また、その周囲の方にお伝えいただければ、

私が行った行為は、「100億円」、そして、

「1000億円」の価値へと、変貌していきます。

 

これこそが、「教育」の凄さです。

 

直接的に「お金」を与えるのではなく、

「お金の稼ぎ方」を教えることが、

とても重要だと考えているのは、

このような理由です。

 

私は、日本社会において

「良い大学」と称される慶應義塾大学に、

現役で入学し、4年で卒業しました。

 

それなりに、良い教育を受けた方だと思います。

 

ところが、大学を卒業した私は、

「自分でお金を生み出す力」を、

全く持っていませんでした。

 

「会社に勤めて、労働する」

 

という選択肢しか、

私が生計を立てる道は無かったのです。

 

つまり、「日本の教育だけ」だと、

「自分の力では生きていけない」ということになります。

 

この現実は、極めて重大な問題だと、

私は捉えています。

 

2020年は、今回の「お年玉」企画を皮切りに、

私は多くの方に、「自分でお金を得る力」を

授けていきたいと考えています。

 

その未来に、日本がもう一度、

「輝く国」になることを夢見て。

 

努力を続けますね。

 

ちなみに、今回の「お年玉」企画は、

あるコミュニティ限定で発表しました。

 

どのタイミングで、どのメンバーに、

どの知恵を授けていくか。

 

私は、昨年末に立てた

計画通りに進めていきます。

 

それぞれのコミュニティの皆様、

今年の私の言動には、是非、

ご期待いただきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、子ども達とソフトクリーム!

 

 

 

こうして、子ども達の笑顔を見つめながら、

スマホとパソコンだけで、仕事ができることに感謝です。

 

あなたにも、早く、このようなライフスタイルを

手に入れていただきたいと、心から願っています。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: