■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


失敗から未来を「創造」する制御法

2015年07月14日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

 

papa_tsubasa0714

 

何度も失敗を繰り返してしまう人と、

一度の過ちを二度と繰り返さない人は

思考と行動が大きく違います。

 

例えば、仕事が思うように進まない時、

 

「もっとスタッフを増やそう」

「残業でリカバリしよう」

 

と考えるのは、

結果に対して行動を変える

「フィードバック制御」であり、

あくまで「受動的」です。

 

このフィードバックだけに終始すると、

どうしても変化に振り回されます。

 

何かが起これば、それに反応する、、、

という繰り返しになってしまうからですね。

 

一方で、仕事が進まない原因を分析し、

作業ボリュームが計画よりも多いならば

この先を見据えて計画自体を修正するのが

フィードフォワード制御になります。

 

フィードバックだけで留まらず、

フィードフォワードをすることにより、

状況に「振り回されず」に

状況を「創り出す」ことが可能になります。

 

フィードバックが「過去」に

対応しているのに対して、

フィードフォワードは「未来」を

創造していると言えますね。

 

もっと身近な例として、

ボウリングのボールコントロールを

考えてみましょう。

 

もし、ボールが狙いよりも左にズレたら、

「もう少し右を狙おう」と考えるのが

フィードバック制御です。

 

それに対して、左にズレたのは

ボールのリリースに問題があると捉え、

フォーム自体を改善するのが

フィードフォワード制御になります。

 

フィードバックは誰もがやりますが、

フィードフォワードまでやる方は

実は多くはありません。

 

同じ経験量でも、

そこから得られる学びは

千差万別です。

 

フィードフォワードを心掛けて

学びを最大化していくことが

より大きな成果を生み出すと

意識していきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: