■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ビジネスモデル」の垣根を越えていく

2016年07月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo20160727

 

これからの時代にビジネスで成功するためには、

既存のビジネスモデルの垣根を越えていく意識が

とても重要だと考えています。

 

例えば、昨日取り上げた音楽業界においては、

アーティストがいて、レコード会社があり、

そこで創られた新しい音楽が、放送局の宣伝や

CDショップなどの売り場を通して消費者に届き、

ソフトを再生するオーディオ機器も売れる、

という絶対的な「モデル」がありました。

 

しかしながら、現在、消費者と音楽の接点で

最も影響力を持っているのは、YouTubeや、

定額ダウンロードなどのインターネットサービスです。

 

誰もが、音楽プレイヤーを手放し、スマホで音楽を買い、

そのままスマホで音楽を聴いていて、

この新たなモデルの中では、Appleこそが

とても大きな存在感を示しています。

 

かつて輝いていたSONYは、

オーディオ機器でもレコード会社でも力を発揮できず、

苦戦を強いられている状況です。

 

また、これまで絶対的であった銀行の地位も、

ビットコインやPayPalの台頭により

明らかに脅かされてしまっています。

 

金融業界は、近いうちに、

想像以上の革命が起こる可能性があるでしょう。

 

そして、ヘルス&ウェルネスの分野においては、

Nikeが歩数や消費カロリーを計測する

ヘルスケア用品を発売して人気となり、

DeNAYahooまでもが、

遺伝子検査サービスに参入しています。

 

このように、企業は、

業種という枠組みを壊し始めているのです。

 

その姿はまさに、

アーティストが音楽のジャンルを壊してきた様子と

似ているように感じます。

 

顧客にとってより良いものを創ろうとしたら、

必然的に、それまでの常識を破壊することになるのです。

 

今や、世界最大のタクシー会社とも言われるUberは、

ドライバーも、車も、所有していません。

 

乗車サービスを提供したいドライバーと、

乗車サービスを利用したい顧客を繋いでいるだけです。

 

世界最大のSNSであるFacebookも、

独自のコンテンツはほぼ提供していません。

 

ネットワークに参加する「発信したい個人」と、

「受信したい個人」を繋いでいるだけです。

 

Airbnbだって、宿泊したい個人と、

宿泊施設を持つ個人を繋いでいるだけですね。

 

日本においては、リクルートなどが、

このようなビジネスモデルの破壊と創造を

得意としてきましたが、最近は、他社を含め、

目立った商品やサービスが見当たりません。

 

極めてシンプルな答えが目の前にあったのに、

企業努力が足りない、あるいは、

保守的になり過ぎだと言わざるを得ません。

 

個人は、何のしがらみもなく動けるのですから、

果敢に垣根を越えて、新しいことにチャレンジし、

その果実を周囲の方と分け合うべきですね。

 

教材や指導者から学んでいる場合も、

与えられた領域だけではなく、

視野を拡げて、既存のビジネスモデルを

壊してしまうような気概で、

未来に向かって取り組んでいくべきだと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 竹澤

    言われてみれば、今のビジネスモデルは需要と供給をうまくつないでいるだけですね!
    ビジネスをもっと簡単に考え、色々なものをつなげる想像をしていけば、もっともっと面白いサービスがうまれていきそうですね!

    28 7月, 2016 3:37 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: