■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「米トイザラス」破産、ネット販売等に苦戦

2017年09月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

経営再建策を検討していると報じられていた

「米トイザラス」が、破産法適用を申請しました。

 

原因は、米小売大手「ウォルマート」の安売りや

ネット通販「アマゾン」などとの競争激化による

経営環境の悪化と言われています。

 

一方、このような環境変化の中でも、

店舗型で生き残っている企業もありますから、

レバレッジを掛けすぎたことなどを含めた

経営陣のジャッジミスも、要因として

無視できないと思います。

 

私自身のおもちゃの購買を振り返っても、

半分は、インターネットでの購入です。

 

とても便利ですし、安価に買えることは、

消費者として、大変有り難いことです。

 

しかしながら、先日、

私と妻の出会いの場となった「千代田線」を

息子が手に取って離さなかった奇跡のように、

リアル店舗という空間が、

何か素敵な思い出を提供してくれることを

忘れてはならないと、私は思います。

 

店員さんとのコミュニケーションや、

行き帰りの道中での親子の時間など、

インターネットによって「奪われていく」ものも

少なくは無いのです。

 

欲しいものを見付けて、

実際に触れて家に絶対に持ち帰りたくなり、

それを、親が買ってくれた時の感動や、高揚感。

 

私自身も、幼少の頃に感じたあの感覚が、

社会から忘れ去られそうになっていることは、

とても悲しいことだと感じます。

 

これらは、時代の必然であり、これからも、

「ネットの台頭による破産」という報道は

続いていくでしょう。

 

しかし、その度に、その破産した企業と同時に

「私達も何かを失っている」という意識を、

忘れてはいけないと思います。

 

今回の報道で、セルフレジの導入により

パートの女性の笑顔が見られなくなったことを

思い出しました。

 

失われた笑顔の分、

家庭の中にもっと笑顔の機会を増やそうと

心掛けてきましたが、これからも、

失われた何かを埋めるために、

それを体感していた先人として、

別の形で伝え続けていきたいと考えています。

 

追伸;

 

本日の写真は、ボリューム満点の洋食ランチと、

買ったばかりのおもちゃを並べてご満悦の息子です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: