■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ダイソー創業者矢野博丈氏が、息子へ事業継承

2018年04月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私が以前から注目していたダイソーの創業者

矢野博丈さんが、ご子息の次男に社長を譲り、

会長に就任しました。

 

以前は、倉庫に自ら行って、

出荷作業をしていた矢野さんも、

74歳となり、

 

「頭も体も、周りについていけなくなった。」

 

「時代と自分がマッチしていない」

 

と、体力・気力の限界を感じたそうです。

 

2人のご子息に後を継がせることは

全く考えていなかったようですが、

野球少年で体を故障した次男の靖二さんが

アルバイトで会社の仕事を手伝っていた流れで、

そのまま社長を任せることになったとのことです。

 

親交のあるニトリの似鳥昭雄会長、

ユニクロの柳井正会長も、

親族への事業継承に否定派ながらも、

お子さんを自社に入社させていることが、

少なからず、現在の判断に結び付いたようですね。

 

私も、自分の法人を持っていますから、

この会社を息子に継がせるかどうか、

時々考えることがあります。

 

一緒に「個人の時代」を到来させるビジョンに向かい、

事業展開できる日が来たら幸せだと感じながらも、

この子には、この子の人生があるので、

好きなことをさせたいとも思います。

 

息子が選ぶお仕事が、

野球選手だろうと、アーティストだろうと、

その他どんな仕事だとしても、

私の法人がマネジメントを担う形になれば

理想的だと感じますが、、、

 

まだまだ、気が早いですね。笑

 

先日から検討している

「息子への給与」は、現時点では見送っていますが、

私のメディアを評価してくださる方の中に、

息子のファンの方も多いことを考えると、

しっかり、息子に還元したいと思います。

 

それは、直接的にお金を渡すのではなく、

時代を生き抜く力を、授けていきたいということです。

 

日本の教育だけに従順だと、

個人で強くいきていくことは難しいのが現状です。

 

ですから、家庭の中で、

欠けている部分の教育を担いたいと思います。

 

なお、矢野会長は、

社内のITシステムを見た靖二さんに、

 

「こんな古いの使ってたらダメだ」

 

と言い放たれ、

2019年までに数十億円の投資をして

システムを入れ替えることにしたそうです。

 

早速、自分の息子にダメ出しをされながら、

それを正直に語る矢野さんの姿勢を見て、

素敵な父親だなあと感じました。

 

私も、息子を引っ張れるところまでは引っ張りつつ、

息子に負ける日がいつか来ることを、、、

 

楽しみに待っています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: