■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


変化する善、変化しない善

2023年03月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

私がビジネスでご相談を受ける際、

 

「これで、ずっと稼げますか?」

 

という不安の声を多くいただきます。

 

この世のすべては流動的であり、

留まることなく、絶えず、

変化していくものです。

 

ですから、

 

「絶対に大丈夫です」

 

と答えてしまうのは、

無責任だと考えています。

 

社会が大きく変化していくのですから、

今価値があるものが、

未来永劫とは限らないのです。

 

ですから、「変わる」という認識を持って、

世の中の変化をしっかり見ながら、

それに合わせていく意識が大切です。

 

たとえば、ソフトバンクは、

創業時はコンピュータの卸売事業でした。

 

それが、通信を中心としたIT企業になり、

現在はAI群戦略の投資会社に変化しています。

 

ブリヂストンは、

元々は足袋の製造会社です。

 

足袋作りで培ったゴムの製造技術を活かして、

現在は世界に認められるタイヤの製造企業へと

転身しています。

 

IBM、富士フィルムなど、

その他にも多くの企業が、

長い歴史の中で業態を大きく変化させています。

 

長く生き残っていくためには、

ニーズを生み出す社会の変化を敏感に察知して、

それに合わせて自分が変化することが

とても重要だということです。

 

一方で、「変わらない」部分も大切です。

 

上記のような企業も、

 

「お客様を喜ばせたい」

 

という意識でニーズを見極めた結果、

適切なタイミングで

最適な変化を選んだのです。

 

自分の軸を持たずに流されるのではなく、

自分の軸を大切にしながらも、

周囲の動きを注視して、

変化を恐れないというバランスが

大切だと思うのです。

 

そのような観点で見ると、

これからは「個人の時代」と言われ、

情報を発信する個人に富が集まることは

間違いの無い事実です。

 

そして、そこでは

個人の「変わらない想い」を

発信し続けることが求められます。

 

ところが、取り組むメディアや、

紹介するビジネスや商品などの内容は、

大きく変化していく可能性があるでしょう。

 

「変わるもの」と「変わらないもの」

 

それぞれを大切にして、

自分らしさを築いていくことが、

長い年月、信頼を得ることに繋がります。

 

そのような意識で、

自分の核を定めながら、

社会の流れをしっかり

見続けていきたいですね。

 

追伸;

 

今年の桜が、見頃になってきました!

 

 

 

東京は、満開の時には残念ながら、

雨で降られてしまうようなので、今のうちに、

たっぷり愛でておきたいと思います^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: