■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通に「強制捜査」現役社員も逮捕か?

2022年11月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

電通の元社員である高橋治之氏が、

受託収賄容疑で逮捕されてから、

私は複数のテレビ番組に出演して、

電通社内を実際に見てきた立場で、

私の見解をお伝えしてきました。

 

その中で、

 

「これは高橋氏個人だけの問題ではない。

 電通という、古くも巨大な組織が、

 犯罪の温床になっている」

 

と言い続けてきました。

 

ところが、残念ながら、

その部分は基本的には、

放送でカットになっていました。

 

生放送でも、私がそう斬り込むと、

発言を止められるシーンがありました。

 

もちろん、未確定情報を断定するような

見解をそのまま、報道番組で取り扱うことは

難しかったのだと理解しています。

 

ただ、あれから捜査が進み、いよいよ、

電通に強制捜査が入りました。

 

独占禁止法違反(不当な取引制限)

容疑による、家宅捜索です。

 

私が電通に在籍していた頃から、

 

「こんなに分かりやすい

 既得権益があって良いのか?」

 

と自社の仕事のあり方を

疑問に思い続けてきました。

 

仕事を創発する力は必要とされず、

前年の実績から、億単位のお金を受注する。

 

その繰り返しの日々に、

チャレンジ精神は失われる一方でした。

 

私は、新たな挑戦で人生を変えたかったし、

社会を少しでも変えたいと思っていたので、

このまま、電通というぬるま湯に浸かっていたら、

人生が終わってしまうと、電通を退社しました。

 

奇しくも、同じ広告業界の中で、

決して談合などはせずに、

メディアを変えようと挑戦し続けた

サイバーエージェントが、ABEMAで、

W杯を全試合無料放送しています。

 

先日のドイツ戦では、NHKよりも、

本田圭佑さんが解説したABEMAの方が、

圧倒的に視聴者に評価されていました。

 

ABEMA開局以来、

初の1日1000万人視聴も達成されました。

 

既得権益に胡座をかき、

そこにあった罪に、

ついにメスが入った電通と、

メディアに革命を起こし続け、

国民の支持を集め続ける、

サイバーエージェント。

 

私が読んだ通りに、

いや、私が読んだ以上に、

時代は大きく変わっています。

 

ついに、電通の現役社員にも、

逮捕者が出てしまうのか?

 

「電通の膿=日本の膿」

 

を、とことん出すためにも、

東京地検特捜部には、今回、

思いっきりやって欲しいと思います。

 

メディアの皆様、

また私の声が必要でしたら、

少しでもお力になりたいので、

ご連絡をお待ちしております。

 

追伸;

 

今日は、訳あってスーツを着ています。

 

 

あれだけ嫌いだったスーツですが、

電通時代のトラウマを解消して、

少しずつ、ファッションの1種として

楽しめるようになってきました。

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: