■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


2023年最後の「黒毛和牛」忘年会

2023年12月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

いよいよ2023年も残り僅かとなり、

今年最後の忘年会として、

河合利宗さんと有本周平さんと共に、

豪華な黒毛和牛をいただきました。

 

 

公私共にご縁がある3人なので、

年末年始、ご一緒することが多い、

とても有難いメンバーです。

 

今回の話題の1つは、

ビジネスパートナーとの衝突。

 

様々なビジネスに取り組むと、

どうしても、人と人が、

ぶつかってしまうことがあります。

 

人にはそれぞれの「理論」があり、

そして、それぞれの「感情」があります。

 

「理論」に「理論」で対抗したり、

「感情」に「感情」をぶつけてしまうと、

どちらも意地になって引くことができず、

両者の関係までもが、悪化してしまいます。

 

一方で、コミュニケーションが上手な方は、

「理論」には「感情」で、

「感情」には「理論」で対応し、

議論をまとめて、結論に誘っていきます。

 

このあたり、河合さんは特に、

とても上手だなと思いました。

 

広告のプレゼンにおいても、

理論を確認したいクライアントに、

感情で議論を進めていくうちに、

劇的な逆転劇で勝つことがありました。

 

「理論」と「感情」を

絶妙に行ったり来たりして、

相手の心を掴んでいくのです。

 

相手の意見を尊重して、感情を知った上で、

一緒に着地点を探していくことを

大切にするべきだということですね。

 

理論に理論の応酬、

感情に感情の応酬をしたら、

人間関係が破綻してしまうので、

注意しなければいけないなと、

今回の忘年会の会話からも

気付かされました。

 

どんなトラブルも、

そこに自分や相手の成長があるのだと、

未来に繋げる意識を持ちたいですね。

 

さて、焼肉「ドラゴン」では、

厚切りのタンに加えて、

ミニヨンという部位が

最高に美味しかったです。

 

 

新木優子さんも最近来店したようで、

サインが飾られていました!

 

 

和牛も、日本が世界に誇る、

最高の食の1つ。

 

2024年も上質な和牛を

たくさんいただけるよう、引き続き、

ビジネスと投資を頑張りたいと思います^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: