■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


トランプ次期大統領「賛否両論」にある価値

2016年11月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20161111

 

トランプ次期大統領の誕生に世界が驚く中、

私は改めて、

 

「賛否が分かれるものにこそ、価値がある」

 

と感じています。

 

今回の大統領選を振り返っても、

トランプは敢えて、賛否両論を巻き起こし、

知名度を上げて自分の力にしてきました。

 

賛否が分かれるということは、

社会が見つめなければいけない問題が

そこに眠っているということです。

 

それを掘り起こし、ヒール役を演じながら、

国民を巻き込んでいったのです。

 

そして現在、トランプがいよいよ

次期大統領になったことにも賛否両論ありますが、

これも、社会がしっかり見つめなければいけない現実が、

そこにあるからこそだと考えています。

 

私自身も、現在、古巣である電通を糾弾することに

多くの「賛否両論」のご意見をいただいています。

 

私の耳に届くのは、「賛成」が8割、

「反対」が2割程度ですが、社会全体で見ると、

もっと反対が多いでしょう。

 

そして、この事実は、

「電通の問題」を「日本の問題」として

社会全体で考えなければいけないからこそだと

感じています。

 

だからこそ、賛否両論がある以上は、

問題提起し続けることが重要だと思うのです。

 

お世話になった会社への感謝を持つのは当然ですが、

そこに何らかの問題(特に犯罪行為)があったのであれば、

口を閉ざすことなく、社会に真実を伝えることこそが

「正義」だと捉え、私はこれからも発信していきます。

 

なお、トランプ次期大統領はエニアグラムで分析すると、

典型的な「タイプ3」です。

 

私はタイプ4なので、その本質は全く違いますが、

YOSHIKIと同じく、タイプ4でありながらも

タイプ3にスウィングしているのが私の個性なので、

タイプ3の特性も併せ持っています。

 

タイプ3は、幼少期に、親が褒めてくれず、

親に褒められたい願望が強かった方です。

 

このような方は、負けることへの恐怖心を持ち、

すべてを勝ち負けで判断し、負けず嫌いだからこそ、

誰よりも努力して、大きなことを達成する

偉大な力を持っています。

 

だからこそ、良い状態であれば、「大成」するのですが、

悪い状態になると、周囲を見下したり、

自分が少しでも負けたと感じると、

徹底的に相手を攻撃し、傷付けてしまうタイプです。

 

日本人で言うと、堀江貴文氏などです。

 

特に日本においては、自分の適性を知って、

上手にコントロールしないと、

敵を作りやすい側面を持ちます。

 

一方、周囲の方は、

このタイプが本当は弱いことを知って、

しっかり評価してあげることがとても大切です。

 

では、敗れたヒラリーのタイプは何番なのか?

 

どのような特性を持っているのか?

 

11/23(水・祝)、渋谷Hikarieにおいて、

エニアグラムマスターの木村先生に解説していただきます。

 

http://fujisawa-ryo.com/eniamaster_b

 

もうすぐ「満員御礼」ですので、お急ぎくださいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: