■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


お金持ちの喫煙率は低い

2014年10月02日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

sazaesan1002

 

私の周囲のお金持ちを眺めると、

喫煙者が極端に少ないことに

気付きました。

 

およそ5%程度だと思います。

 

現在の男性の喫煙率が30%程度、

男女合わせても20%ですから、

かなり低いと言えるでしょう。

 

この理由を分析しました。

 

大きく、以下の3つだと考えます。

 

 

1.周囲への配慮

 

お金持ちは、

周囲の方を大切にする方が

とても多いです。

 

そしてだからこそ、

お金持ちになれているとも

言えるでしょう。

 

周囲の方が不快に感じたり、

周囲の方の健康を害することを鑑みて、

喫煙していないのです。

 

 

2.積み重なるコスト

 

1箱400円程度ですが、

毎日積み重ねると

莫大なコストになります。

 

20歳から80歳まで60年間、

毎日1箱吸い続けたとすると、

 

400円×365日×60年=876万円

 

もし1日2箱なら、

1752万円になります。

 

お金持ちは資産を形成する意識が

非常に高いので、無駄なコストと

捉えていると言えます。

 

 

3.リスクに関する情報

 

健康への害、

健康を損なうことによる

医療費の増大、

壁や天井の汚れに伴う

資産価値の下落、

嫌煙家との交流チャンスの喪失・・・

 

諸々のリスクの情報があれば、

喫煙するという選択肢が無くなります。

 

 

以上の3点から、

お金持ちは喫煙しないのです。

 

もちろん、お金持ちでも、

愛煙家の方もいらっしゃいます。

 

ただ、そのような方でも、

非喫煙者の近くでは絶対に吸わないように

意識していらっしゃいます。

 

リスクやコストを認識した上で、

出来るだけ周囲に迷惑を掛けないように

嗜好品として楽しんでいらっしゃる印象です。

 

世界的に見ても、

年収が高い程、喫煙率は低くなります。

 

このような事象から

本質を掴むトレーニングを続けることが

大切ですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: