■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ふるさと納税からやってみよう

2014年10月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

daikanyama1002

 

会社員で節税出来る方法と言うと、

不動産投資や副業として取り組む事業の

会計上の赤字による損益通算が一般的です。

 

私も会社員時代から、不動産投資で

所得税や住民税の還付を受けて来ました。

 

ただ、投資ですからリスクはありますし、

一定の知識が無いと、販売社に暴利を取られ、

痛い目を見ることになります。

 

そこで、「節税初心者」にオススメなのが、

「ふるさと納税」です。

 

これは、好きな自治体に寄付をすることで、

所得税、住民税が安くなるという制度です。

 

寄付した金額から2000円引いた額が

還って来るのですが、その上で、

各自治体から特産品などの謝礼があるので、

実質的な利益があります。

 

例えば、1万円の寄付をしたら、

5000円相当の特産品をプレゼントしてくれる

自治体があります。

 

つまり、3万円の寄付をすると、

1万5000円分の特産品を頂けるのです。

 

2万8000円は税金から還って来るので、

 

「2000円寄付したら、

 1万5000円相当をもらえる」

 

ということになりますね。

 

国がやることには

おかしなものが多いのですが、

私はこの「ふるさと納税」は、

素晴らしい施策だと思っています。

 

「ふるさと」は、

本当の出身地だけではなく、

自分の意志で自治体を選べるというのも、

日本を知ることに繋がるので

素敵なことですよね。

 

ただ一点、注意したいのは、

税金の還付に上限があることです。

 

現在は、住民税・所得割分の1割です。

 

課税所得が500万円の方は、

住民税・所得割分が50万円で、

「ふるさと納税」の還付上限が5万円、

ということになります。

 

この上限は、引き上げる方向で

検討されているようなので、

国の動きを注視しながら、

ふるさと納税を上手に

活用して頂きたいと思います。

 

知るだけではなく、行動することで、

税のあり方、問題点を考え、

より良い国づくりを目指したいですね。

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: