■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「教えることの喜び」が連鎖する幸せ

2016年11月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

aoi_tsubasa20161127

 

私は息子に対し、音楽に触れて欲しいと願い、

ピアノを演奏する楽しさを教えてきました。

 

まだ本格的なレッスンではありませんが、

息子の大好きなメロディーが、

「鍵盤」を叩くだけで

「音」として鳴っていく不思議を、

感じてもらうところから始めています。

 

そして、少しずつ、

違う鍵盤から違う音が出ることの面白さと、

それを続けていくと「歌」が生まれることの楽しさに

目覚めてくれているように思います。

 

そうして、本人が自主的に楽しむようになると、

必然的に、その楽しさを誰かに伝えたくなります。

 

その事実を証明するかのように、息子は最近、

娘にピアノの楽しさを教え始めています。

 

このような光景を見て、私はとても幸せに感じますし、

教育のビジネスも、原点はこうあるべきだという思いを、

日々、強くしています。

 

自分が吸収して、人生が変わった喜びを、

周囲の誰かに共有していく。

 

それこそが、教える側にも、教わる側にも、

価値を生んでいくと思うのです。

 

しかしながら、マーケティング先行の現代では、

「売る」ことばかりに目が向いています。

 

「教えることの喜び」は軽視され、

スクールやコンサルをどう売って、

利益を上げていくかばかりが注目されます。

 

それこそ、

音楽業界もマーケティング先行になっていて、

握手券や投票権を付けたり、

何種類も限定パッケージを作ったCDばかりが

売れていく時代です。

 

CDが売れにくくなっている時代に、

どうやったら売れるかを考えるのは大変ですし、

その過程では、多くの人が、悩み、苦しみ、

真剣に考えて知恵を出しているでしょう。

 

ですから、完全に否定することはありません。

 

しかし、それが行き過ぎてしまうと、

音楽が音楽では無くなっていきます。

 

マーケティングに依存し過ぎた商品やサービスは、

その価値をどんどん失っていくのです。

 

もちろん、最高のマーケティングと、

最高の商品やサービスが化学反応を起こせば、

素晴らしいビジネスになり得ますが、

現実はそうなっていないと感じます。

 

価値が低いものを、高度なマーケティングで

必要以上に売ってしまうことが

散見される社会だと思うのです。

過度にバランスを欠いたものは、

いずれ、時代に修正される日が来ます。

 

そして、あらゆる業界において、

そのXデーは近いと感じています。

 

そのような環境の中、私自身は、

「教えることの喜び」が連鎖する幸せに軸を置き、

愛のある教育ビジネスを展開したいと思いますし、

同じ意識を持った方を選び、その方達と共に、

力を合わせてプロジェクトを進行したいと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: