■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


K-POPアイドルが日本に来る理由

2015年01月09日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa0109

 

韓国の音楽マーケットの規模は

日本の20分の1以下であり、

これが、K-POPアイドルが続々と

日本にやって来ている要因です。

 

日本は長い間不景気と言われますが、

いまだにGDPで世界3位。

 

音楽マーケットで見ても、

毎日のように数万人規模の会場が

ソールドアウトする状況です。

 

アーティストが興行で

収益を上げるという観点で見ても、

日本はまだまだ、

恵まれていると言えるのです。

 

人は合理的なので、

リスクとリターンを常に秤にかけ、

リスクに対してリターンが大きければ

チャレンジします。

 

日本人が

保守的に国内に留まって来たのは、

このリスクとリターンを見て、

海外で取らなければいけないリスク、

そこから得られるリターンよりも、

国内の目の前にある内需のリターンの方が

高いと考えてきたからだと言えるでしょう。

 

しかし、その様相が

急に変わってきました。

 

世界がフラット化し、

ITインフラが整ったことで、

個人は好きに移動して、

好きな場所で生き、

働くことが可能になりました。

 

社会保障の違い、

税制の違い、

医療費の違い…

あらゆる観点で見て、

日本より環境の良い都市へ

移り住んでいくのが

スタンダードになりつつあります。

 

そうすると、

今まで安泰だった内需にも

大きな変化が起こります。

明治、大正、昭和初期には、

多くの日本人が決死の覚悟で

アメリカやブラジルに渡りました。

 

これは、日本が貧しくて、

農家の次男や三男は

生きていく術が無かったからです。

 

また、終戦後にアメリカの大学へ

留学する人が増えていたのは、

日米の差が大きく、

海外の知識を持ち帰るだけで

大きな利益を手に出来たからです。

 

歴史的なスピードで円安に向かい、

日本にあった富が世界に流れる今、

日本に留まっていた人も

国外に流れていっています。

 

私達は今こそ、

このような世界的な視野で見た知識を

身に付けなければ、

どんどん貧しくなってしまいます。

 

あなたが、このような知見が

不足していると感じるならば、

是非、以下のいずれかのセミナーで学び、

富を守り、殖やすようにして下さい。

 

 

<1/10・大井町>

http://fujisawa-ryo.com/gl_1

 

 

<1/27・渋谷>

 

→ http://fujisawa-ryo.com/gl_2

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: