■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


妻と出会って「15周年記念」ディナー

2020年10月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

明後日の10月15日で、妻と出会ってから

15年が経過することになります。

 

妻との馴れ初めに関しては、

「電車男」シリーズとして書き綴ったので、

ご認識くださっている方が多いと思いますが、

代々木上原駅のホームで出会ってから、

なんと、15年もの月日が流れたのです。

 

出会った当時、私は電通に勤務していて、

妻は、後に電通と提携する企業の、

社長秘書として働いていました。

 

機密保持上、妻は提携が発表された2ヶ月後まで、

その事実を私に隠していましたが、実は、

それも運命の1つだと感じていたそうです。

 

お互いが片親で育ち、

私は実の父、妻は実の母が愛人と共に、

家庭からいなくなったこと。

 

私は弟の父親の役目を担い、

妻は妹の母親のように振る舞って、

空間から消えたその存在を、

埋める努力をしてきました。

 

こうして、結婚の素敵な部分より、

大変な部分で、辛い思いをしてきたのです。

 

だからこそ、お互い、

結婚することを悲観的に見ていました。

 

しかし、3年の同棲を経て、

一緒に人生を歩む未来を描けたので、

出会った代々木上原駅のホームで、

プロポーズしました。

 

「ここから始まった恋を、永遠にしよう」

 

と。そして、

 

「子どもを授かったら、

 絶対に悲しませない」

 

そう誓い合って、結婚したのです。

 

ところが、3年子どもを授からず、

医師の診断を受けたら、私が、

電通の過労とストレスが主因で、

男性不妊になっていたことが発覚します。

 

私は、これまでの人生で、

何度か、自殺願望を抱きました。

 

・2番目の父から虐待を受けた時期

 

・電通入社直後、先輩からパワハラと暴力を受けた時期

 

・私に子どもを授かる力が無いと知った時

 

特に、男性不妊と知った時は、

自暴自棄になりました。

 

ちょうどその時、会社でも辛いことが続き、

それまでの人生の苦悩も思い出され、

ヤケになって、退社したような状況でした。

 

そんな私を、神様は見放しませんでした。

 

辞表を出した3ヶ月後、

奇跡的に、息子を授かったのです。

 

妻との15年は、このように、

様々なドラマで彩られています。

 

これから、50年、60年と一緒に生きますから、

まだまだ、折り返し地点でもありません。

 

未来の日々に、どんな脚本が待っているのか。

 

可愛い登場人物が2人増えたドラマを、

最高の席で、味わい尽くしたいと思います。

 

追伸;

 

家族4人で、15周年記念ディナーをしましたので、

本日はその写真をアップします!

 

 

笑顔で美味しい食事ができることが、

何よりの幸せです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b