■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


2021年「年収1,000万円」を目指す方へ

2020年10月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が電通マンになった20年前、

多くの方から「成功者」だと言われました。

 

その理由は、きっと多岐にわたります。

 

一部を列記すると、

 

・会社が東証一部上場企業(さあ、いつまで維持できるか?)

 

・芸能人と接することができる(今や、ネガティブ要因)

 

・マスコミに関わる(若い世代はYouTube以外を無視)

 

そして、最も大きいであろう数字的な指標は、

・年収「1,000万円」以上(この数年、年収激減)

 

でした。

 

当たり前のように「年収1,000万円」を得ることが、

日本社会の一般的な平均年収が

 

「300万円〜400万円」

 

であることに対して、

「成功者」だと言われたということです。

 

ところが、その収入が、

 

・異常なサービス残業によりもたらされた

 

 

・パワハラで若い世代の犠牲があった

 

・既得権益の土台の上に成り立っていた

 

などということが明らかになった現代、

 

「電通は、もうオワコンだよね」

 

と言われる状況になっています。

 

私も、そう思います。

 

いや、入社直後に、そう思いました。

 

だからこそ、8年前に退社して、

 

「年収1,000万円が成功者なら、

 俺がそんな人を量産してやろう!」

 

と思ったのです。

 

それから、様々なことにチャレンジしました。

 

・アフィリエイト

 

・FX

 

・バイナリー

 

・不動産

 

・MLM

 

・海外ファンド

 

・仮想通貨

 

その先に、やっと、

万人を成功させる道を見付けました。

 

そして同時に、その道で成功できる人が、

どういう人かが、わかりました。

 

「絶対に年収1,000万円以上を達成する!」

 

という熱意がある人です。

 

その熱意さえあれば、

年収1,000万円は、決して難しくありません。

 

ただ、その土台を構築するために、

3ヶ月は必要です。

 

つまり、

 

「2021年に“年収1,000万円”」

 

を達成するには、10/1、まさに今日から、

動き出さなければいけないのです。

 

チャレンジ精神に溢れていて、

私と一緒に人生を大きく変えたい方を、

私は心から、お待ちしております。

 

もし、あなたが、

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

 

私は、2020年を、

 

「私以外の方を引き上げる1年間」

 

だと決めています。

 

だからこそ、本気の方であれば、

今まで高額をお支払いいただいて

コンサルさせていただいた内容を、

無料でお教えしていきます。

 

私は、“本気の人”が大好きです。

 

あなたの“本気のメッセージ”を、

心から、お待ちしていますね。

 

追伸;

 

本日は、2020年の「十五夜」。

 

 

 

願いを込めて空を見上げつつ、残念ながら、

私の自宅からは月が見えないのですが、

お団子だけは、家族全員で、

美味しくいただいております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b