■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


体脂肪率が急落!有酸素運動の力

2023年01月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

自宅の体組成計では過去最低となる、

体脂肪率「14.2%」が出ました。

 

 

2023年の目標として、

体脂肪率「10%切り」を誓った正月。

 

三が日直後には、年末年始の暴飲暴食で

「17.8%」まで上昇していたので、

それから2週間以内に「3.6%」も

下げられたことになります。

 

私が肉体改造に取り組んでから、

一番悩んでいたのが、

 

「体脂肪を落とすと、

 筋肉まで落ちてしまう」

 

ということでした。

 

摂取カロリーを減らして減量すると、

トレーニングをしても、

合成されるはずの筋肉が分解する。

 

でも、摂取カロリーを増やして増量すると、

筋肉と共に、脂肪が増えてしまう。

 

このコントロールが、

とても難しかったのです。

 

そこで、摂取カロリーを増やしながら、

脂肪を増やさず、筋肉を落とさない

有酸素運動の最適なバランスを、

ずっと見極めてきました。

 

結果、私の現在の食生活に合うのは、

 

・週に1回の10kmラン

 

・週に1回の1.5kmスイム

 

でした。

 

今後、私の体型や体力の変化に伴い、

この有酸素の必要量も

変わってくると思います。

 

チュアンド・タンは、

ネット情報によると毎日泳いでいるので、

私も、将来的には毎日スイムを目指します。

 

また、トライアスロンの

スピードアップを考えると、

現在の練習では、

ランもスイムも速くなりません。

 

ですから、もどかしい!

 

ただ、総合的に考えた時に、

現時点での最適解はこうなりました。

 

さて、その大切な有酸素運動、

今年2回目の10kmランは、

なんと「59分2秒」。

 

 

昨年末のベスト「53分56秒」から、

5分以上遅くなるという悲劇です。

 

「筋トレで、全身を追い込んでいるから」

 

「筋肉量が増えて、重くなったから」

 

 

などと言い訳もありますが、

昨年末の自分に負けたのは事実なので、

引き続き、肉体改造だけではなく、

有酸素運動のレベルアップも頑張ります。

 

そんな私に、嬉しい贈り物が!

 

 

昨年11月に、お嬢様のコンサートに

ご一緒した中川夕子さんが、

超新鮮なトマトを

プレゼントしてくださいました!

 

低カロリーで、栄養満点の健康野菜!

 

 

 

とても有り難いです^^

 

夕子さん、最高の甘いトマト、

ありがとうございます!!

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: