■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


慶應の受験と、トライアスロン

2021年07月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が慶應大学への入学を志望して、

高校2年生で受験の模試を受けた時は、

ほぼ合格可能性が無い「D」判定でした。

 

数学が最も点数が悪く、

物理と英語も、とても酷い状態。

 

でも、そこから1年で、

現役合格することができました。

 

私がやったのは、最も不得意な数学を

テコ入れすること。

 

最初の数ヶ月は、

数学しか勉強していないというくらい、

毎日、数字に向き合い続けました。

 

結果、なんと、数学が最も得意となり、

センター試験でも、満点を獲得しました。

 

「数学は、誰にも負けない」

 

そんな強い気持ちで、

慶應の受験に挑み、

無事に入学することができたのです。

 

さて、42歳にして、

トライアスロンに初チャレンジし、

最初の横浜大会で、スイムを断念した私。

 

それは、スイムが圧倒的に不得意で、

もし、泳ぎ切ったとしても、

足切りになってしまう可能性が

高かったからです。

 

だからこそ、

スイムの練習を頑張り続けて、2ヶ月。

 

今では、スイムが一番得意になりました。

 

またまた、最高記録を更新して、

1.5kmを「32分43秒」で完泳しました。

 

 

 

自分の成長を喜びつつ、

水着を着替えるロッカールームで、

 

「トライアスロンも、受験と一緒だな・・・」

 

と、ふと思いました。

 

あれだけ苦手だった数学が、

一番得意になった、17歳の夏から、25年。

 

あれだけ苦手だったスイムが、

一番得意になった、42歳のオッサン。

 

なんだか嬉しくて、青春を感じて、

ジムを出て家族と合流し、

貸切状態のカプリチョーザで、

 

「不得意に向き合うことが、

 人生を大きく変えるぞー!」

 

と、妻と子ども達に吠えました。笑

 

 

このままの勢いで、

年内「30分切り」を目指して努力を重ね、

バイクとランも、さらにハイレベルな

トレーニングをしていきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: